怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

田舎に住むおばあちゃんが、大きな病院で透析を受けたり膝の手術などの理由で、田舎から子供(私の叔母にあたる)の住む某都市へ引っ越しました。おじいちゃんは特に病気もなく、家の管理や様々な理由で一人田舎に残ってました。漁師をしていましたが、一人では大変でなかな ...

子供の頃、近くの山が遊び場で、毎日のように近所の同世代の友だちと一緒にそこで遊んでた。 この山の通常ルートとは別の、獣道や藪をつっきった先には、謎の廃屋があり、俺たちにしてみれば格好の遊び場だった。 小さな山だったから、俺たちは道のあるとこ無いとこ全て知 ...

俺の部屋で起きた話をします。俺にとっては死ぬほど洒落にならなかった。 まず、位置関係を説明しときたいんだが、俺の家の向かいには家が、その右側に道路を挟んで田んぼがあるんだ。それで、俺の部屋は二階なんだが、部屋の窓から田んぼ(六反ほどある)が見えるわけだ。 ...

俺の受験時代の恐い話をしよう。俺は東北の農家の倅なんだが、東京の大学を目指して勉強した。そりゃもう必死で勉強したよ。そしていざ、受験。一人で東京に出てきたのも初めてだった。目指すは早稲田、慶応。でも試験会場でつい浮き足立ってしまって、ろくに答案を埋められ ...

学校ネタを一つ。 小学生の時、夏休みに学校で一泊する、って行事ありませんでしたか? 何年か前、近所の小学校でそういう行事があり、ナレーションの仕事を地味にやっているワタシに、お呼びがかかりました。 「夜、小学校で肝試しをやるから、その前に子供達に、ひとつ ...

今朝、母親から聞いた話です。 ゴミ捨てに行く時に、そういえばこんな事があってねと… 家の近所に、有名な女性の住んでいる家があります。 母親と同級生なので、生きていれば56、7歳くらいになりますか。 …細長い3m級のマフラーを編んで近所中にくばる。 …金属バッ ...

これは今でも起こり続けている話です。自分は3年前に、アパートに電話回線を引くことにしました。 電話回線ってどうやって引くのか、と同僚に聞いたところ、 家電量販店で安く契約できると聞き、近場の量販店で契約をしました。 一週間ほどで量販店から電話番号を教えて ...

午後10時ぐらいだったと思うが、風呂に入っていたらピンポンが鳴った。 「ったく誰だよ。風呂入ってますよ僕は…」と思いながら、玄関に出る為にあわててパンツやらを履いていると、やたらピンポンピンポン連打している。 苛々しながら服を来て玄関を開けると、子供が立っ ...

皆さん長くなりますが聞いてください。私が厨房の頃の話です。 私は厨房の頃グレていて、不良と呼ばれる部類の人間でした。 理由は、家庭環境が悪かったのもあります。 2歳の頃から、祖父と祖母と三人で生きてきました。 両親は、母が亡くなり父は再婚して、私を残したま ...

高校1年の夏。深夜。友達合わせて5人で、山の奥にあるダムに行った。 足は原付きが3台。俺はカブに乗っていたのでケツには誰も乗っていなくて、他の4人の友達はそれぞれスクーター2台に2ケツしていた。 そのダムは普通に散策したので、さらに原付きに乗って山道を抜けた ...

投稿者:黒猫職場が遠距離のため、電車とバスを使いながら通勤していた男がいた。ある日、いつものように職場に向かうため電車に乗っている最中、強い眠気に襲われた。目的の駅まではまだ時間がかかるため、男は爆睡しない程度に仮眠をとることにした。気がついたら、男は見 ...

投稿者: 美波子私は結婚するまで保育士してました。その頃の話。スゴく仕事のできる先輩がいました。ケイコ先生。多少男性的な元気なベテランの先生でした。情緒不安定な子、家庭的に問題を抱えた子、粗暴な子、兎に角、私達若い保育士が手を焼く子は皆、ケイコ先生に任せて ...

投稿者:さくらこれは私が中学生の頃のお話です。ある日私の友人O君が大変な物があるんだと、私を含め四人を家に集めました。O君は私達四人を集めるとノーパソを持ち出し、そこに保存されていた写真を一枚見せてくれました。その一枚は体育祭の写真で、そこにはO君と一緒 ...

まとめサイトにある、押入れの奥から入る畳敷きの小部屋って、俺の母方の実家にも有るんだよ。うちの実家は東北の田舎なんだけど、旧暦の正月に『ささら』っていう祭りが有る。 祭事に詳しい人なら地区まで特定できそうだから明記はしないけど、そんくらい田舎だって話。俺 ...

長距離トラックの運転手だった父から聞いた話。昭和40年代ぐらいまでは、少し郊外に行けば殆どが無舗装の道ばかりだったそうで。ある日の深夜、助手のアンちゃんと共に群馬郊外の直線の続く無舗装道路を走っていた時の事。急に助手がサイドミラーを怪訝そうに覗き込み始めた ...

大学の時、寮の管理人さんが退職するので寮生みんなでお別れ飲み会をやった時、管理人さんに聞いた話。 彼が寮の管理を任されて間もない頃、寮で飛び降りが続いた事があったらしい。 二人目の自殺者が出て半月ほどした頃、彼は夜の見回りに最上階に行こうと階段を上った。 ...

この話は、その発端から判っているので、そこら辺から書くが、前半が本当で後半が噂だと予め言っておく。 Aさんの家は、川沿いに広がる雑木林の中に古くからある一軒家で、ブロック塀と林で囲まれている。 その脇には幅2m程度の細い小道があり、曲りくねって100m程続い ...

こないだすげー怖かった。俺はマンションに住んでる。 15階立てで、15階に共同風呂ってでけー風呂あんだよ。 俺は水道・ガス代節約のために、その日の夕方も、共同風呂にいくためにエレベーターにのった。 さっぱりして、さあ部屋に帰るか!と思ってエレベーターに向 ...

昔、炭坑が廃山になり、それまで皆が住んでた区域の炭住があちこち空家になり、それを取り壊す為、残ってる人達は他の区域の炭住に移された。 幾日か経って、突然修行僧が我が家にやってきた。 「早く引っ越したほうが良い。私の力ではどうしようできない。ここは・・・」 ...

今から二年ぐらい前、オレがお得意さんの四九日に出向いた時に聞いた話。 入社以来、仕事にかまけていた私は、青森出張後に漸く休暇を貰う事ができる事になった。 その為、これを機会に中古車を買う事に決め、チェーン展開している中古車屋に行き物色していると、 黒っぽ ...

↑このページのトップヘ