怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

投稿者:新堂モダン「人を呪わば穴二つ」または、「人を呪えば穴二つ」とも。人を呪うことは大昔からたくさん行われてきた。昔では丑の刻参り、私が中学校の頃はコックリさんの様な感じの呪いが流行っていた。最も子供の頃の呪いのおまじないなど軽い気持ちでやるもので、彼も ...

去年の冬。実家の近所で、深夜に火事がありました。 火事のあった家と実家の間に小学校のグラウンドがあり、私の部屋はその家が見える位置にありました。 その家は過去に二度、長男のタバコの不始末などで小火を出していました。 部屋から火事の様子を見ていると、町内の ...

これは父親から聞いた、自分が子供の頃に体験した話。 自分が3歳の時、40度以上の高熱を出したらしい。 その時、深夜11時50分頃。熱にうなされて布団に寝てた俺が突然飛び起き、エアコンの方向を指さして、 「そこになんまいしゃんがいる」と言いだしたらしい。  ...

バイト先に、1こ下の男でよくシフトが一緒になるヤツがいたんだ。 そのバイト先ってのがカラオケ屋で、カウンターにお客様が来ない限りは、タバコ吸ってようが喋ってようが比較的自由でよく、その1こ下のM(仮名)と喋ってたのよ。喋ってる内にMは霊感持ちだと判明した ...

私はある離島の駐在所に勤務しております。 この駐在所に来る前は、派出所に勤務しておりました。 田舎に住む事になりましたが、私は不運だったと思っていません。 職住接近だし、3直交代の不規則な生活をしなくて済むと考えたからです。 しかし、この駐在所には問題が ...

とあるマイナーアーティストが好きで、そのアーティストの話題中心で書いてるブログをやってます。 ある日、検索から辿り着いたというファンの人からコメントを貰った。 最初はこんな辺鄙なところに来てくれる人も居るんだなぁ、と嬉しくて※返しをしていた。 アーティス ...

もう2~3年以上前になるかしら以前行き付けだったゲーセンは、なぜだか知らないが必ず10時に閉店してた。  元々寂れたゲーセンじゃあなかったし、大学の近くだったせいか、夜でも客は常に居た。  それでも店の親爺はわざわざ客を追い出してまで(勿論、相手がドキュ ...

投稿者: くぉたこれは、実際に父が体験した話です。わたしの家は田舎で、父は仕事場にいくまで山道や家がポツポツあるところを通って車で通勤しており、毎日仕事に励んでいました。ある日の夜、仕事を終えて家に帰ろうと車を走らせていた父は道沿いの家の屋根になにかがい ...

 投稿者:majin私が高校生の頃(女子短大、女子大)それぞれの生徒の使用するエレベーターが決まっていた。左が高校生真ん中が教授右はしが短大生、大学生真ん中のエレベーターだけが7階まで行く事ができる。霊を見た。とか挨拶して顔上げたら居なかった。エレベーターの中に ...

投稿者: コナン最近、奈良県に越してきた。土地、住宅がかなり安くて大阪市内には30~40分くらいで着く。出勤時間の混雑も無く春、夏は快適な通勤時間だった。ところが秋になり日が落ちるのが早く帰路に着く頃は真っ暗で所々電灯があるだけ、コンビニ、スーパーはあるけれど8 ...

若いカップルがドライブの帰りにある峠道で。 日はとっぷりと暮れている。対向車もまばらで街灯もない。 助手席の彼女は話し疲れたのか、フリース毛布にくるまって軽い寝息を立てている。 運転している彼は、眠気を振り払うため車外の闇に目をこらしていた。 峠も中盤に ...

以前住んでいたアパートで、土曜日の夕暮れ時に居間でまったりしていると、 不意にインターフォンのチャイムがなったので受話器を取る。 俺「はい」訪問者『山口さんのお宅ですか?』俺「いえ、違います」 その後、詫びの言葉もなくそのまま切れたので、何だよコイツと思 ...

呪いのわら人形をご存知ですか? それに関する話です。私は仕事がら転勤の多く、各地を転々としていました。 時にはアパート、時には貸家。 私が山口の萩というところに転勤になったときの話です。 安く家を貸してもらえるというので、しばらくの間、家を借りることにな ...

23年程前の話。 俺の地元は四国山脈の中にある小さな住宅地というか村で、当時も今と変わらず200人くらいが住んでいた。谷を村の中心として狭い平地が点在しており、そこに村人の家が密集して建っているんだ。その村の中心から少し離れたところ、山の斜面の途中にぽつんと一 ...

私が小学生の時に両親が離婚。現在母は再婚し、8歳の弟、6歳の妹、3歳の双子の弟が出来た。 その双子を妊娠していた時の話。 ある日、階段の踊り場に黒い影が座っていた。中学生くらいの男の子で、壁に顔を向けて体育座りしていた。 もともと家で写真を撮ると大量のオ ...

新築のマンションに引っ越しました。 1階の角部屋。立地条件もよく、日当たりも良好。文句なしです。 引っ越した初日は、手伝ってくれた友人たちと飲み明かしました。 翌日の昼過ぎ。友人たちが帰った後シャワーを浴びました。 友人たちの中にたばこを吸う人がいたので ...

かなり昔の話ですが体験談を書きます。私はバイトで旅館に住み込みで働いていました。仕事が面白く感じる頃にその客はやって来たんです。人数は4人。皆さんの顔からは悲しい感じが伝わってきました。そしてそのうちの一人は遺影を持っていたんです(笑顔で撮られてる女性) ...

小学校で教員やってたとき、そこの先輩が話してくれた話です。その先輩は50くらいですが、たくましい体のおじさんでした。 その先輩の若いころ。先輩はサイクリングが趣味で、一人で自転車に乗り、いろいろなところに行ったそうです。 大学受験が終わり、暇をもてあまし ...

当時の子供達が憧れていた第一高等学校の寄宿寮に、あかずの便所があるという話を聞いた。 夜、一人で便所に行くのは、生まれて初めて自分の家を離れた十八歳やそこらの旧制高校生にとって、おそろしい経験だった。寄宿寮には、深夜に幽霊が出るという噂の便所が一つあった ...

4年前?先輩と彼女と、彼女の知り合いの男女と4人でデートすることがあった。で、帰りにメシ食ってたら、知り合いの女の子が「ヤマニシさん見に行きたい」って言い出したんだって。 あ、先輩とその男女ってのは面識なくて、その日が初対面だった。先輩の彼女が男女の男の ...

↑このページのトップヘ