怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

ある精神科医が、重症の患者を治療していた。 その患者は若い僧侶である。 彼は「この世の真実を知りたい」と各種の修行を積んだが、悟りを開くことができなかった。 そして、思い悩むうちにノイローゼになったのである。その精神科医はある日、「この世の真実なんて知ら ...

私の通っていた高校は、築120年という気合の入りようでした。改築が繰り返された校舎は、素人目に見ても奇妙としか言いようの無い形に湾曲しています。今では珍しくなった平屋であるにも関わらず階段があり、廊下のどん詰まりの壁際から天井に向かって伸びています。そのほか ...

とある用事で上京した時に、そのままストレートに帰るのもつまらんから、 適当な所で一晩明かして、次の日に適当に買い物でもして帰ろうと思いつき、そこらにあったホテルへチェックイン。 部屋に向かい、荷物をそこらに放かして就寝する事に。…だが、隣が五月蝿い。五月 ...

僕の家から会社までは、小さな私鉄の電車で約30分です。都会では考えられないでしょうが、行きも帰りもほとんど座って通勤しています。その電車で帰宅途中、無気味な出来事を体験しました。その日、僕は部長の誘いで飲みに行き、12時前の終電にようやく間に合いました。 ...

俺は8階に住んでいる 仕事が忙しく帰りはいつも深夜だ にわか雨が肩を濡らすが気持ちいいくらいに思っていた。 ただ、いつもは明るいはずのエレベーターホールがやけに暗く見えた。 暗いのもすぐに理由がわかった。 何本かの蛍光灯の1本が切れている 今に始まったこと ...

男は帰る途中、事故に遭遇してしまった。 軽自動車がワゴン車に衝突していたようで、彼が見つけた時にはすでに人だかりができていた。場所としてはごく普通の山道のカーブ。 急カーブというわけではないが何故かここでは良く死亡事故が起こる。 人通りがほとんどないから ...

ある有名な話について興味深い話を聞いたので、少し書いておこうと思う。 会社の先輩が割とオカルト話が好きな人で、同行営業の折に、停車中の車の中でそういう話で盛り上がった事があった。その人は俺より一回り以上歳上で、子供の時分は、所謂『見世物小屋』と呼ばれる胡 ...

これは今から13年前に起きた出来事です。今でもあれが何だったのか分かりません。早く忘れられれば良いと願っています。 当時私は上京してきたばかりで、右も左も分からない状態でした。 祖父からもらったぼろぼろでいつの時代かわからない東京マップを手に、見知らぬ都 ...

彼女と二人でで地元じゃ有名な心霊スポットに行った。その心霊スポットってのは今では全く使われていないトンネルで、昔は死亡事故がよく起きていたらしいんだけど、使われなくなった今は幽霊が出るって噂の場所になっている。その日は台風が来ていてもの凄い雨だったんだけ ...

六甲山に出る牛女ってしってる? 実際アレを見た人に話聞いたよ。 『牛女』にも色々種類あるらしいけどね。 走り屋の間の噂では、牛の体に女の顔(般若という話もあり)で、車の後を猛スピードで追っかけてくる『牛女』。あと、丑三つ時になると出る女の幽霊で『牛女』。 ...

さて、そろそろ出かけるか。時計を見ると昼過ぎだった。あー、まだ顔洗ってなかった。めんどくさいけど仕方が無い 洗面所の水を出してジャバジャバ顔にかける。洗顔料を指の上に乗せ、泡立てて顔に広げ、マッサージしながら洗う コポコポと排水溝に流れていく水の音が響く ...

学生時代に恐山に行ったときの話をしましょう。 忘れもしない大学2年の夏、ヒマを持て余していたサークル仲間六人で、どっか肝試しに行こうかということになりました。 それまでにも夜の火葬場で花火をしたり、幽霊が出ると評判の廃墟で酒盛りをしたりしていた我々。先輩 ...

遠方の実家は、両親と長男の弟で3人暮らしをしていました。 5年前、長男(38歳)が2階の自室にあるクローゼットで練炭自殺をしました。 父(73歳)が7月7日に倒れて入院しました。肺気腫が末期状態で、肺炎を患いました。 7月8日の午後8時頃に、もう今夜が山だと病院から ...

5年前、私が中学だった頃、一人の友達を亡くしました。 表向きの原因は精神病でしたが、実際はある奴等に憑依されたからです。 私にとっては忘れてしまいたい記憶の一つですが、先日古い友人と話す機会があり、あのときのことをまざまざと思い出してしまいました。 ここ ...

彼女の誕生日に、家で友達4人を呼んで俺と彼女含めて6人で誕生日パーティーを開いたんだ。誕生日パーティー自体はめちゃくちゃ楽しかったんだけど・・・その時に家の中でみんなで記念写真を撮ったら、なんか変なものが映っちゃったのよ。俺らの背後の押入れから見知らぬ女が ...

夜遅くに客からのクレームで会社に呼ばれた。今の時間だとバスも電車もないから家までタクシー呼んだんだけどその時のタクシーの運転手との会話運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて僕らも注意するように言われたんですわ。もし乗せちゃっても気づ ...

これはだいぶ前のことなんだけどね。あんま怖くないが・・・池袋に住んでいた友達と経験したことなんだ。池袋という土地は繁華街を離れると、急に田舎じみた様相を見せる。 カラスが鳴いて土塀にとまってるあたり、ここが東京だという事すら忘れさせる。いいかえれば、ずっ ...

大学で日本の風俗を研究している私は、休みを利用して、東北の海沿いの道路を歩いていた。 道路から階段が伸びていて、下には岩場がある。ふと下りてみたそこには1人の少女がいた。 少女は岩場を、何かを探すように歩いていた。  「何か探しているのですか」私は声を掛け ...

就職して田舎から出てきて、一人暮らし始めたばかりのとき。 会社の新人歓迎会で、深夜2:00過ぎ頃帰宅中の話。その当時住んでたマンションは住宅地の中にあり、深夜だとかなり暗く、また人通りもほとんどなく、 私はビクビクしながら一人帰宅していた。やっと自分のマンシ ...

僕の学校は、今では人が少ないけど昔は10組くらいまでクラスがあって4階も使われてたらしい。だけど、今は人が減って4階は使われなくなり、立ち入り禁止になちゃったんだ。だから、1,2,3年生は2階、4,5,6年生は3階で授業をしている。今、この学校では『イストリゲーム』が流 ...

↑このページのトップヘ