怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

学生の頃、実家を離れて大学の寮に住んでいた。 田舎の学校で、その敷地から歩いて20分程度の場所にある寮でした。 周りは住宅地で、古くからのお宅と、ベッドタウン化による新興宅地が混ざった感じ。 寮は4階建てで屋上に物干があり、夜間は屋上への出入り禁止だったけど ...

夫から聞いた話です。昨年、夫は秋田県にある私立の精神病院に、パート勤務しておりました。ご存知の方も多いでしょうが、精神病院には開放病棟と閉鎖病棟と2つの病棟があります。閉鎖病棟の出入りには鍵を必要とし、患者さんも一般生活が困難でありそうな方々が入院していま ...

俺がまだ小さい頃、近所によく遊ぶ女の子が居たのよ。その子はちょっと不良っぽくて、実際口も悪いし、すぐ「あぁん?」みたいに言う様な子だったんだけれど、何だかんだで面倒見が良い感じで、(最初は文句言うけれど、落とした物を一生懸命探してくれたり)他の子ともまぁ ...

30年前の話しをお話しさせて戴きます。 私はそうでもないのですが、母親は霊感の強い体質のようです。 しかしあの時、母親は帰宅してから、とても尋常ではなかった記憶が強く残っております。 私が小学校高学年の頃(30年前)、近所で葬式がありました。近所という事 ...

お名前:がじゅまる大学時代、山岳部だった。山の怖い話は色々あるけど、身近なやつをひとつ。ちょっと長いけど。自分の1コ上に、山も沢も川もバリバリやる先輩がいて、唯一同性の後輩だった自分は随分と可愛がってもらった。彼女はご両親も山岳部出身というサラブレッドだ ...

投稿者:レイズ怖い話好きなら、どこかで聞いたことがあると思います。ただ今から書くことが元祖もしくは本流に近いものだと私は信じています。なぜかと言うと、ネットで散見するより遥か前からこの話を知っていたから。もっといえば、体験者は私の先輩。福岡出身の彼が、大 ...

父の友人で元銀行員の方、もう故人なんですが、名前はここでは藤木さんとしときます。この話は、藤木さんが銀行員になってまだ三年目くらいのころの話です。その年の前の年に、有名な大手証券会社が破綻しまして、それからというもの、金融機関の破綻が相次いでいたんですよ ...

俺の親父の話を書きます。 親父はタクシーの運転手をしています。 夜中2時を過ぎたくらいだったそうです。一人の男性(40代くらい)が病院から乗ってきました。 行き先は違う近所の病院でした。 身なりはきちんとした黒の背広姿で、おかしな様子もありませんでした。 車 ...

姉は今妊娠中なのですが、結婚前まで勤めていた職場に、とても仲のいい友達がいました。 その人はYさんといって、明るくてきれいで、誰にでも好かれるタイプの女性でした。 ある年の2月。姉とYさんは、一緒にバレンタインのチョコレートを買いに行きました。 姉には当時彼 ...

一年程前。母は早朝のお散歩の時に、交通事故を目撃しました。 ワゴン車とバイクがぶつかり、バイクの人はすぐに動かなくなったそうで、 その時、かなり悪いのでは・・・?と思ったそうです。他に目撃者らしき人はいなかったので、ここににいなければと思いながらも、母は ...

 お名前:おばけじじい俺はある日友達4人で肝試しをすることになった、場所はいまは誰も通っていないトンネルだった、肝試しをするというのに懐中電灯を持ってくるのを忘れていたのでみんな嫌々だったが俺は大丈夫だと(なにも大丈夫じゃないが)いって強制的にトンネルの場所 ...

中学2年生の時の下校中、人通りの少ない道で、100mくらい先に人が二人立っているのが見えた。 自分の母親と同じくらいの歳のおばさんと、これまた自分と同じくらいの歳の私服を着た女の子。 だいぶ近付いた時に、ずっと俺をジロジロ見てる事が判り、ちょっと気持ち悪い ...

もう4年くらい経つのかな・・・当時、親友(以下A)には、大学で知り合った○恵ちゃんという彼女がいました。 私達と2人はよくつるんでいて、どこに行くにもほとんど4人で1セットという関係でした。 話は4年前の、こんな寒い季節の夜でした・・・その日、Aは深夜までの ...

昔の都市伝説というか、実話らしいのですが、私の叔母から良く聞かされた話を紹介します。 大正時代の頃、村の外れの名前も無くただただ険しい山に、 資源となる銅が大量に含有されていることが、学者の調査で判明しました。 そこで、村人が一丸となって、村興しの絶好の ...

俺の友人が小さい頃に、何時も家で弟と遊んでたらしいんだけど、ある旅行を境に、家に帰っても弟が居なくなったらしい。 親に「弟がいなくなったー」って騒ぎたてたんだけど、親はなんだか気味悪そうに友人を見てたらしい。 友人はそれでも、「○○(弟の名前)がいなくな ...

これは今から10年前、私が大学生だった頃の話です。 私が通っていたのは、地方と言うかかなり田舎の大学で、学生たちも地味な人間が多かった。 そんな地味な学生達でも、やはり4年生になる頃には卒業の為の単位もそろい、それまでのバイトで貯めた金で、海外に卒業旅行に出 ...

母が若かった頃(40年前)のお見合いの話。当時の女は卒業→嫁入りコースが一般的で、就職した母は「家庭の事情ですか?お可哀相に」などと言われていた。そして、やはり可哀相と思ったのか、親類が速攻で縁談を持ってきた。 相手は資産家だが40近いブ男で、母は最初嫌 ...

自分の山仲間の話です。 神奈川県にある、山奥の山小屋に彼は泊まっていた。 山小屋には彼の他に2人の男性。夏にしては異様に少ない。風と木々のざわめきしか聞こえない山小屋で、この3人の男性達は夜遅くまでランタンに灯を灯し、高山植物の話や、今まで登った山につい ...

知り合いの米屋から聞いた話。 ある日の昼に、電話で常連さんから米の配達依頼があったので、夕方頃に行く事になったらしい。その日は朝は暇だったのだが、夕方は立て込んでいて結構忙しかった。 何件か回ってその常連の家に行ったが、インターフォンを押してもドアを叩い ...

今年の2月20、21日。彼女と四万温泉に行きました。その時の話です。 20日は6時に出発の為、前日は早く寝ようと思っていましたが、友達に誘われて朝4時位まで飲んでいました。当然、酒は控えめです。家に着き風呂に入り、準備して寝るかと思った時には5時ちょっと過ぎ。 寝 ...

↑このページのトップヘ