怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

姉は今妊娠中なのですが、結婚前まで勤めていた職場に、とても仲のいい友達がいました。 その人はYさんといって、明るくてきれいで、誰にでも好かれるタイプの女性でした。 ある年の2月。姉とYさんは、一緒にバレンタインのチョコレートを買いに行きました。 姉には当時彼 ...

私の友人(M君)で結構霊感があるというやつがいるのですが、そいつから聞いたとても不思議な話です。 僕たちの住んでいる駅前には、大きな団地が並んでおり、M君は駅を利用する行き帰りは、いつもその団地内を突っ切っていました。ある日、家に帰ろうと、いつもどおり団地 ...

里帰りして昔話に花咲かしてたら、面白い出来事を思い出したので投稿してみる。 僕が小学5年生の頃、九州の方からKというやつが転校してきた。当初は妙な方言を使っているという理由で苛められていたが、小学生だけあってすぐに打ち解けた。僕とYとDとKは特に仲良くなって ...

今から5年ほど前の話である。私の父の知り合いの奥さんの話なのであるが、この女性は長きにわたってある病気で苦しんでいた。 様々な病院を転院し、最終的に某病院で、あるステロイド系の薬剤注射を用いた治療を受ける事となった。 この薬剤の効果は劇的で、彼女の病状はみ ...

今から10年少し前、僕が高校生の頃の話です。 ある冬の日、事件が起きました。僕が目の前のおばさんを、ホームから突き落としたそうです。 『そうです』というのも、僕には全く記憶がないのです。 その駅は普段僕が通学に使っている駅では無く、朝家を出てからの記憶が、 ...

この話は今から約20年前、私がまだ中学生だった頃出来事です。 夏休みも後1週間程となった8月の終わり。ろくに宿題も終わっていないにも関わらず、友人2人と近所の市営プールに遊びに行くことになった。 30度を超す熱気と、私の自宅正面の家でここ1週間程行われている駐車 ...

某飲食店で深夜バイトしてた時、ほんのり怖いことがあった。 ある日、興奮した様子の大学生(男)が5人で入店してきた。 どうやら、地元で有名な心霊スポットへ行った帰りらしく、(注文そっちのけで)その話で盛り上がってたんだ。 30分ほどして、もう1人連れがやっ ...

学生時代に住んでいたアパートの鍵はテンキーだったんだが、夜中の3時頃に部屋で漫画を読んでいたら突然ドアノブをがちゃがちゃする音が聞こえた。ビビったけど鍵かけてるし大丈夫だと思っていたらピッピッと暗証番号を押す音が聞こえ血の気が引いた。 その当時テンキーの ...

私がテレビ局のアルバイトをしてた頃、GWで家族が高速道路使って渋滞にハマって何時間で目的地にたどり着くのかというお馴染みの企画を担当することになった。 私はディレクターと目的地でAさん家族を待つことにし、Aさん家族の車にカメラを取り付け高速道路を走り、その後 ...

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。 その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。夜になったら、いつも畳の部屋で、家族揃って枕を並べて寝ていました。ある夜、母親が体調を崩し、母に頼ま ...

俺の両親は仕事人間で、あまり家にいなかった。 その代わり母の親友の女性が、住み込みのベビーシッターとして俺達兄弟の面倒を見てくれていた。 そのおばさんが、家事の合間によく童話を語って聞かせてくれたんだが、 話し方とか本当に上手で、まるで役者のようだったん ...

この前、犬の散歩を21時頃にしたときの話。 たまたま涼しくて、自転車に乗って隣町まで犬を走らせていたら、急にもよおしてきて(小)、緑地公園に駆け込んだんだ。 犬を自転車の荷台に繋いで、ちょっとした林のようなところに駆け込み事をなす。 「はぁー」って危機を脱 ...

俺が昭和台という団地に引っ越して間もない頃の話です。 引越し後のダンボールから荷物を一つ一つ手にとって整理していた時、見慣れた卒業写真集が出てきました。中学の時のでした。自分は写真とかを種類別にまとめてしまうのがクセみたいだったのか、その卒業写真集のペー ...

僕はオカルト的な事は、歳をとって最近めっきり信じなくなってきたんだけど、土地の話で思い出したので書いてみる。 これは実際に有った事で、詳しい関係や情景を書いてしまうと、間違って関係者が見るとバレそうなので(まあ多分こんな場所見ないと思うけどw)簡単に書く。 ...

この話は今から約20年前、私がまだ中学生だった頃出来事です。 夏休みも後1週間程となった8月の終わり。ろくに宿題も終わっていないにも関わらず、友人2人と近所の市営プールに遊びに行くことになった。 30度を超す熱気と、私の自宅正面の家でここ1週間程行われている駐車 ...

僕たちは大雨で遊園地に行く予定がなしになったので、県内の有名な幽霊の出るトンネルに行こうという話になった。そのトンネルは県内の端っこにあり車で一時間程度の場所にある。この話にのってくれたのは、僕とAとBだった。車でそのトンネルに向かっている途中、友達のCを拾 ...

俺が子供の頃の話。なんでも、精神病院帰りらしい叔父がいて、結婚もせず祖父たちと暮らしていた。 母や他の親戚には、あまり叔父と話すなと言われていたが、俺は叔父の色々な話を聞くのが結構面白く、よく通っていた。 まじめで大人しい感じの人で、よく絵を描いていた。 ...

人間、大抵5歳くらいまで、自分が生まれてきたときのことを記憶しているそうだ。しかし年を重ね、記憶の彼方に追いやられるらしい。私が年の離れた妹が4才の時に、「生まれてきたとき、どうだった?」と訊いたところ、「がんばってでてきたんだよ」と教えてくれたことがあ ...

私が小学生の頃、通学路の途中に、子供たちから『猿ジイ』と呼ばれる変質者が住んでいた。 変質者と言っても、年中寝巻きみたいな格好で、登校中の小学生の後ろをブツブツ言いながら、5メートルくらい離れてフラフラついていくという程度で、気味は悪いが実害はなかった。( ...

中学校の時、先生に聞いた話です。幼い2人の姉妹が家で留守番していました。両親は夜にならないと帰ってきません。 暇をもてあましていた姉は、家でかくれんぼをする事を思いつきました。 ジャンケンで負けた姉が鬼になり、妹は姉が数え始めると、一目散に姉のいる2階から ...

↑このページのトップヘ