怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

投稿者:ぶうたらこんエレベーターのドアが開き 若い女性が入ってきた。ほっそりとした顔立ちで女優の松〇奈〇似のなかなかの美人だ。その女性は 行先ボタンを押すと(B2)が点灯した。あれ?・・・先にエレベーターに乗っていた村田は不思議に思った。たしかこのビルは地 ...

投稿者:三十路過ぎのかぎっ子別の怖い話のサイトで見た怖い話に似た体験をしたことがあったんですがどこに書けばいいのかわからないのでここに投稿させてもらいます。私が小学校低学年の頃。私の両親は共働きで私はカギっこでした。確か学校帰りに友人と遊んだあとだったの ...

投稿者:不知火その時まだ私は中学生だった。両親は離婚していて、私は母の方についていた。父の家はお母さんの家から5分もかからない所にあり、よく弟と一緒に遊びに行っていた。この日も弟が父の家に行きたいと言い出し、夜遅かったのだが一緒に遊びに行く事にした。父の家 ...

投稿者:まちこさん怖い話というと微妙かもしれない。私の家の近くの丘には大きな神社がある。それなりに古く由緒正しい神社らしい。私は子どもの頃からよくそこで遊んでいた。なにしろ、たくさんの太い木やよくわからない建築物があるもんだからかくれんぼや缶けり、鬼ごっ ...

投稿者:大鶴奇談これは私が中学の頃の話進学塾に通っていた私は、夜遅くまで友達と一緒に勉強していました。なので家に着くのは大体11時頃たつたと思います。受験シーズンが到来すると、さらに遅くまで勉強してました。そんな冬のある日、遅くまで勉強して、一緒に勉強して ...

投稿者:大鶴奇談今日雨なので高校時代の雨の嫌な思い出を一つ。高校時代、自宅から自転車で通っていました。だいたい片道10kmくらいでした。電車でも行けるのですが、高校の最寄り駅から徒歩20分なので、朝の有効活用を考えたら自転車かな、と思い、自転車通学でした。ただ ...

『亡くなった人が着ていた病衣』今勤めてる病院って、亡くなった人が着ていた病衣を破棄せずに再利用しているんだが、ふと思い付きで亡くなった人が着ていたLサイズの病衣の衿にマジックで小さく線を付けて、クリーニングに出した。しばらくして違う人が亡くなって、死後処置 ...

投稿者:不知火これは、私が小学校低学年だった時に体験した話です。ある夜の事、私は母と共に家でテレビを見ていました。いつも通りの日常。9時を過ぎたとき、母から「もう寝なさい」と言われました。当時私は、夜が怖いと思っていました。いや、寝るのが怖かったのです。寝 ...

投稿者:大鶴奇談前の仕事が嫌で、駅のホームに立ってると、ふと線路に落ちたくなる、ていうことを経験するほどのストレスを感じていました。今は仕事を変えてなんとか生活していますが、当時は酷く、鬱一歩手前まで行っていた、と医師に言われていました。ちなみに当時は理性 ...

投稿者:やまと小5の夏休み、祖父母の家に泊まりに行った時の話。8月の20日頃から1週間ほど俺と、ひとつ下の妹だけで祖父母の家に泊まることになった。夏休みも終盤に差し掛かり、なんとなく憂鬱な気分と、宿題を終えていないことへの焦りを抱えたまま特に何をするでもなくた ...

投稿者:新堂モダンみなさん犬神憑きというものを知っているだろうか?犬神憑きとは四国などで今なお深く根付いている呪法の一つである。 その発祥は平安時代以前とも言われている。犬神憑きとは、飢餓状態の犬の首を打ちおとし、さらにそれを甕などにいれて土に埋め、その ...

投稿者:ふとめのオバ人によってはあまり怖くない話です。高校1年の12月、同級生が家族4人と痛ましい事故で亡くなりました。当時は地方紙ですが、新聞にも載りました。同級生は、5人家族で唯一残ったのは母親だけ。車で隣町の母方の祖父の葬儀を終えての帰路であったそうです ...

投稿者:イチ数年前に聞いた話。俺には叔母がいるんだが、この人がまさに才色兼備なんだ。綺麗だし面倒見いいし、嗜み?としてダンスもできる。以下麗さんとする。麗さんには小さい頃から、大好きな叔父さんがいたんだ。俺は会ったこと無いけど。叔父さんは麗さんを可愛がっ ...

投稿者:𪚥先ず、タイトルからして幽霊が出てきそうなものだが、幽霊らしい幽霊は出ないと言っておこう。冒頭を除いてほぼ日記みたいに書いていっているが、解りづらいと思った箇所は少々手直しした上で投稿する。---------------------------------------------------------- ...

投稿者:ぶうたらこんこれは 群馬県伊勢崎市に住む山田達夫さん(仮名)の体験である。その日は 久々に晴れあがったので 山田さん夫婦は 赤城山までちょいとドライブとしけこんだ。途中脇道に入り 一息入れるつもりで煙草に火をつけながら周りの景色を写真に収め 久し ...

投稿者:やじろべえ私の実家はI県の湖と山に囲まれた田舎です。田舎とはいえ、例えば都会の人が聞いたらゾッとするような風習やホラーめいた奇祭みたいな、創作の中の閉鎖的な田舎の集落みたいな場所ではなく、コンビニもスーパーもTSUTAYAもユニクロもマックもあるし、個人 ...

投稿者:さすけべい十五年程前の日中、俺が仕事で一人営業車を運転し取引先へ向かっている途中、まだ発生して間もないと思われる交通事故現場に遭遇した。俺は車を路肩に停め下車し、俺より先に現場に遭遇したのであろう4~5人の人達に話しかけたところ、やはり全員がたま ...

投稿者:猫舌3年くらい前の冬1月の、とある日曜日の夜に静岡県焼津市で夕食を食べてから大崩れ海岸を通って静岡市へ戻りました。分かる人なら、うなづかれるでしょう。ここは有名な心霊スポットで様々な噂がある場所です。夜8時くらいでしたが場所が場所だけに我々夫婦の ...

投稿者:田んぼ257号室で見た夢の話カテゴリ:投稿怖い話②夢なので全く怖くないです。2年前に辞めた会社の話。お時間ある方だけ読んで頂けたらと。語彙力と文章力に乏しいので長文になります。申し訳ないです。18年に高校を卒業し就職が決まっていた京都の会社の社員寮、藤森 ...

投稿者:たか小学校5年生頃、当時熱帯魚を飼うことがマイブームになっていた。隣の市に良い熱帯魚店があるとの話を同級生のお兄さん(中学2年)に聞き、そのお兄さんと隣の市の熱帯魚店に自転車で向かうことにした。2時間くらいかけて熱帯魚店に到着し珍しい熱帯魚を物色し店の ...

↑このページのトップヘ