怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

43 :小箱 912 :2005/06/06(月) 22:35:54 ID:lJdBivui0おまたせしました。 俺の住んでるとことはど田舎で、地域限定されて見物客?とか来られたら、さすがに俺も怖いので、秘密にしておきます。 部落差別は少なくなったといいますが、俺は見えにくくなっただけだと思って ...

912 :小箱 1:2005/06/06(月) 12:57:48 ID:lJdBivui0俺、暇なときによくまとめサイト見てる者です。 俺自身霊感とかまったくなくて、ここに書き込むようなことはないだろうなぁって思ってたんですが、 先月あったホットなお話を書き込もうかと思い、ここに来た次第。 一 ...

俺はその晩、友達の家から自転車に乗って帰路についていた。 時刻は十時ごろ。田舎なので、周りは田んぼと川しかなかった。 満月がめちゃくちゃきれいで、電灯なんかなくても地面を照らしてくれている。 空気はひんやりしていて乾いている。 風も少し吹いていて、これが ...

私がまだ子どもだった頃の話。 クラスの友達以外にも、放課後一緒に遊ぶ友達がいた。いろんな話をしたし、泥まみれになって遊んだりもした。 当時、なんでも凄くIQの高かったらしい。(30の今じゃ120ちょいしかないニートだが)私はクラスで浮いていたらしく、教師も手を焼 ...

俺には10歳上の従妹がいた。綺麗な人でとても優しい。 名前は由紀(仮名)といった。 由紀は俺の明仁(仮名)という名を崩して、『あっくん』と呼んでくれていた。 近所に住んでいて、年の離れた俺とよく遊んでくれた。 いつも一緒で大好きだった。 由紀が社会人になり遊 ...

ほんの3日前の話です。 正月、実家へ帰省しました。 ところが、実家に着いたら、「ただいまー。おかあさーん…」「あの、どちらさまで?」「何言ってんの…。私。○美」まるっきり他人の目で見ている母。 お兄ちゃんが出てきて、気付くかと思いきや、「何?なんなの」っ ...

数年前の学生時代、私は生活が苦しくて自給1400円のパブでバイトをしました。 その時の常連で、間宮さん(偽名34 歳)という男性がいました。間宮さんは非常に温厚でまじめ(らしい)で、34歳という年齢にもかかわらず女性と殆ど縁がなく、仕事だけできてしまった方です。  ...

1年位前の話。俺には普通に可愛い彼女がいた。 大学2年の頃だけど、周りには彼女いない奴も割りと多くて、俺はちょっと優越感とか感じてた。(言いふらしたりはしなかったけど)彼女のことはそれなりに大事にしてたと思う。 俺は実家から通いで、一時間くらいかけて大学 ...

俺らが高校の時、学校帰りに近所の公園で煙草吸ってたのね。 んで、ちょっと雑談なんかして和んでたら、友人が急に横向いて固まってんのよ。 公園の隣の民家を見てるようだった。 俺は「何見てんの?」って感じで話しかけたら、友人が急に俺の腕を力いっぱい握り、 「お ...

電車に乗っている。東京は総武快速線。いつもの通勤経路、帰り道。 私は座席に座り、隣の女性と話をしていた。その女性に対して面識は無いが、楽しく話をしている。 『次は馬喰町、次は馬喰町』アナウンスが流れ、駅に着く。人が降りていく。電車が発進し、ちょっとして『 ...

先日、私と姉の2人で、身内の見舞いで某大学病院に行った時のこと。 4階からエレベーターに乗ったら、中に小さな女の子が乗ってて、「なんかいをごりようですか?」と私にたずねるので、エレベーターガールごっこでもやってるのかな?と思い、 「1階をお願いします」と ...

この前、日本人形のような女の子の話を投稿したものです。 例の日本人形のような女の子は現れまして、また怪我をしました・・・。 今回はそのことをご報告しようかと思います。 先週の土曜日の未明の出来事です。起きているか、寝ているか分からない状態。 ただ、目は閉 ...

私はバイク乗りだ。いや、だった。事故る前までは・・・。 以前SEをしていたころ、場所的に公共の移動手段では行き難い場所での作業が発生していたので、(電車80分徒歩30分)バイクで行っていた。(50分でつく)毎日0:00近辺に終了するので、バイクを使っていた部分もあ ...

私の家には奇妙な風習がありまして、何故かよく宴会を墓場でやることがあります。 墓場は自宅の裏山にあり、基本的に私の家系の墓しかありません。 唯一近くにあるのは道祖神さんの碑があるだけでして、周囲には桜や柊、榊の木が植えてあり、春には花見などを行うのか慣例 ...

先日、友人とラーメンを食べに行った。 深夜3時まで営業している店を知っていたので、早速友達の車でその店へ向かった。着いたのは深夜2時頃。 早速入ろうとドアを引いたが動かない。古い店なので自動ドアではなく手動の引きドアだったのだが、びくともしない。 「何して ...

少し長くなりますが、数年前の体験談を書きたいと思います。 私の実家は雪国なのですが、盆地のせいで夏場は熱がこもり、夜はかなり暑くなります。 田舎な上にネットやゲームもない環境だったので、私は退屈していました。 時間は夜の10時を少し回ったころです。 家の周 ...

中学3年の時、同じクラスになったNと言う女の子と仲良くなりました。 おっとりして優しくて、女の子らしい良い子でした。普段は物腰柔らかく笑顔を絶やさないNでしたが、何故か水道を前にすると怯えた表情になり、口数も少なくなるのです。水道から出る水と水道その物が苦 ...

俺のツレと言うのが、いわゆる夜中の警備のバイトと言うヤツをやっていて、これはそのツレにまつわる話なんだが…ある日、ソイツが言うんだよ。「何かさ、最近、バイト中に鳴き声がするんだよな」「まあ、近所に猫くらい居るだろ?」 「いや、それがな…ほら、春先によくい ...

去年の春頃の話。家の隣の自動販売機で旦那とジュースを飲んでいると、突然旦那が「今、(俺の)子供がいた」と言い出だした。訳が分からず聞きなおすと、 「さっき自分の隣で3、4才の男の子がジュースを飲んでいた。何故だか自分の子供だと分かった」と言った。もちろん私 ...

小学生の頃、よくH瀬村と言う山奥にある村に遊びに行ってました。 毎年夏になると、写真好きの父に連れられ村を訪れ、村外れにある川で泳ぐのを楽しみにしていました。私が小学四年生の夏、いつもの様に父にくっついてH瀬村の川に泳ぎに行きました。 父は川から少し離れ ...

↑このページのトップヘ