怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

例によって何人かで集まって怪談話しをしているとき、そのうちの1人が言い出しました。 「今から話す方法で、自分に霊感があるかどうかが判るんだって。まず頭の中で、自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、そして、そこから順番に全部の部屋を覗いて回って ...

親父に聞いた話。 30年くらい前、親父はまだ自分で炭を焼いていた。 山の中に作った炭窯で、クヌギやスギの炭を焼く。 焼きにかかると、足かけ4日くらいの作業の間、釜の側の小屋で寝泊まりする。 その日は夕方から火を入れたのだが、前回焼いた時からあまり日が経っ ...

私自身が体験した怖い話です。今からちょうど10年前、私がまだ大学生だった頃のことです。当時、私には一つ年下の彼女がいました。彼女は霊感の強い子で、それまでにもさまざまな体験をしていました。妙な音を聞く、街中でおかしな人影を見る、金縛りにもよくあっていたよ ...

うちの近所にお墓がある。そこに1人で住んでいるおばあさんが体験した話。 ある夜、そのおばあさんは布団に入って眠っていたが、人の気配を感じて起きたらしい。 だが、そんなことは日常茶飯事なので放っておいてそのまま眠った。  すると、次の日も眠っていると何者かの ...

海に囲まれた千葉県は、昔も今も漁業が盛んな地域である。海は多くの富を千葉に住む人々に授けてきた。まさに恵みの海である。しかし、海は富を授けるものだけではない。 優しいその顔の裏には、人の命を奪う恐ろしいもうひとつの顔があるのだ。特に漁師たちは、板一枚の下 ...

テレビ番組の制作会社でバイトしてた時に聞いた話。俺がその会社に入る前に仕事中に死んだ人がいるって噂を聞いたんだけど、普段はタブーで絶対誰も教えてくれなかった。で、結局俺が会社やめる事になって送別会開いてくれた時、ようやく話してくれたんだ。当時もその会社、 ...

 ある時、3人で沢登りに行ったが、15メートルほどの滝が、状態が悪くどうにも直登できなかった。 やむを得ず、滝の左側の斜面を大きく回りこみ、滝の頂上に出ようとした時、先頭を行く友人(A)が突然落下した。滝つぼには岩が突き出ており、Aはその岩に顔面をぶつけ ...

その晩は雨が強く降っていた。現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、一時停車。その手の感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じた。『恐い場所だ』という、先行イメージのせいもあるだろうが。しばらく休憩の後、ゆっくりと車を進め、トンネルに進入開始。  こう ...

会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。この間残業で帰りが23時頃になったときガクブルしながらそこを通ったんだ ...

武田鉄也が十年ほど前にテレビで喋ってたネタ。 たまたま乗り込んだタクシーの運転手の喋ってた話が、怖くないのにすごく怖かった。 ある雨の夜、そのタクシーの運ちゃんが新宿のMビルの前で客をひろった。客はどこといっておかしなところのない普通のサラリーマン。 行 ...

この話は実際に友人が遭遇した話で、彼もその場所はついに教えてくれませんでした。友人も、実際に人が二人死に、警察にしつこく尋問されたそうです。これは私が大学時代に、友人から聞いた話なのですが・・・。彼がバイト先の友人6人とある日、中国地方某県某所の吊り橋に ...

私は夢をみていました。昔から私は夢をみている時に、たまに自分はいま夢をみているんだと自覚する事がありました。この時もそうです。何故か私は薄暗い無人駅に一人いました。ずいぶん陰気臭いを夢だなぁと思いました。すると急に、駅に精気の無い男の人の声でアナウンスが ...

↑このページのトップヘ