怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

これは俺の知り合いの友人の話です・・・。 今から話す出来事の起こった町では当時、物騒なことに連続放火事件が発生してまして、死人は今のところなく全てぼやですんでいたものの、危険なことに代わりはない。 火をつけられる家は、一般家庭も会社も空き地も節操がない。 ...

小学校六年の二学期の途中に地方へ引っ越した。転校をするのは初めてのことだった。不安に思っていた僕に最初に話しかけてきたのは、T君というクラスのリーダー格らしき人で、いろいろと親切に面倒を見てくれたのだけど、他人の悪口を言ったり、〇〇とは話をしない方がいい ...

旅行先で急に予定が変更になり、日本海沿いのとある歴史の古い町に一泊することになった、そのときの話。 日が暮れてから最初に目に入った旅館に入ったんだけど、シーズンオフのせいかすんなり部屋が取れた。表から見たときには気がつかなかったけど、なんか格式のありそう ...

狐といえば、どの本でだったかどうしても思い出せないんだけど、ずっと前にこんなのを読んだおぼえがある。戦後しばらくたった頃、地方のある農村での話。村で一番の旧家の跡取り息子が失踪する。山狩りをしても池を浚っても見つからない。金か女のトラブルかと思い、人を雇 ...

戦後すぐのお話。哲夫という田舎の青年が、カメラマンに成る為に上京しました。 哲夫には幸恵という恋人がいました。 幸恵は両親の反対を押し切り哲夫と一緒に上京、貧しい同棲生活が始まりました。 貧しいながらも、二人は肩を寄せあい幸せでした。 しかし、哲夫の仕事が ...

俺が小学生だった頃の話。 近所の小さな珠算塾(ソロバンね)に通ってた俺は、毎年クリスマスの日の塾を楽しみにしてた。 クリスマスの日だけは授業をあまりやらずに、先生が8ミリフィルムの映画を子供たちのためにかけてくれるからだ。アニメが主体で、『がんばれタブチ ...

俺が中学生の頃の事なんですが。 夏休みの終わり頃だったか、頻繁に白い服を着た年下の女の子が、家の中に現れるようになったんですよ。それも、昼夜問わず俺が一人の時にばかり。恐くてお袋に話したんですが相手にして貰えなくて、その後も多いときは週に何度も現れるよう ...

私の会社に毎朝かかってくる電話がある。 朝8時半ぴったりに鳴る。 入社したてで電話番をしていたころは毎朝律儀に出ていた。 しかし、出ても何も言わない。しばらくして切れる。 1週間続いたので気味が悪くなったので先輩に聞いてみたら、前からかかってきているらしく ...

知り合いの警察関係者に聞いた話です。去年、この近くであったバラバラ殺人事件、覚えてますか?若い女性の部屋で、男のバラバラ死体が見つかったってやつ。その話です。ああ、別にスプラッタな話しようってわけじゃありません。状況はそうですけど(笑)その女性、仮に英子 ...

幼稚園に通っていた頃、近所でよく遊んでいた女の子がいました。 僕の親は、その子に会った事が一度もありません。近所の子なのに、そんな事は無いだろうとお思いでしょうが、事実です。 その子は僕の家に招待しようとすると、何故か何やかやと理由をつけて断わるのです。 ...

少し書き込みをしにくい雰囲気ですが、こういった場で書き込みをすることで、 何か自分中にある心の痞えが、少しでもなくなる気がするので、 板汚しとは思いますが、去年の夏、約十年ぶりに実家へ帰省したときのことを書きます。 長くなると思いますので、少し読んでみて ...

俺が高2の時に体験した話をする。 俺は小学生の頃から怖い話が好きで、そのテの本やテレビの特番やなんかは必ず見ていた。 高校に入っても、クラスの好き者と集まってはよく怪談話をしていた。霊を見たいと思っていた。ある日、教室で弁当を食いながら、いつもの連中K( ...

私には幼い頃からどうしても忘れられない、ある風景があります。戦時中のような裸電球がともる部屋の中で、私は何か茶色の扉のような物を見つめている。外には誰かが居るらしく、開けようと近づくと一人の男が現れる。彼の着ている縞模様の服の色だけが鮮明に眼に焼き付いて ...

母と娘が旅行に行った。娘はもうすぐ嫁ぐ身、最後の母子水入らず。 ありきたりの温泉宿で、特徴は海に面した・・・それだけ。 部屋に通されるとやる事がない。 駅から続く温泉街の土産物屋はだいたい覗いて来たし、夕食までにはまだ時間があった。 そこで二人はお風呂に ...

私の母のお話ですが…。5年程前。父の会社の取引相手の会社で母が働いていました。そこの社長は時々ものすごく気が荒くなり、「その書類に目を通してくださいね」と言うだけでも激怒し、回りに当り散らして、物を投げたりする事もありました。ある時。母が『今日も社長の機嫌 ...

今日ここで、私が9年前から苦しめられつづけている、後悔と恐怖の記憶を、この話を見た人に、ほんの少しづつ持っていってもらえればいいなと思い、ここにこうして書かしてもらいます。実際になにかが憑くわけではありませんが、そう記述する事で、私自身の記憶の影がほんの ...

十年くらい前、友達だった先輩が自動車事故で死んだんだけど、それから一週間くらいした夜中の1時頃。3才年上の姉キの部屋から話し声がしたんだよ。(その頃は実家に同居だった) テレビでも見てんのかと思って、その時は気にしなかったんだけど。次の日、オレが仕事が遅 ...

去年の夏、うちに突然1~2mmくらいの赤茶色の虫(多分シバンムシというやつ)が飛び交うようになった。 特に何をするってわけじゃないけど、気づいたら壁や天井を這ってたり、いままで見た事も無い虫なのに、突然大量発生したから不気味だった。 発生源を探したけどなかな ...

何年前の話かは不明。朝、アパートの部屋から降りて集合ポストを見ると、彼のポストに人形が入っていた。 人形はモンチッチで、ポストの投入口から頭が出ている状態だったそうだ。 彼というのは、その年に高校を卒業して実家の家業で働き始めたA。Aは最初、地元に残った友 ...

15年以上前のことになります。当時、ほぼクラス全員からサンドバッグ状態でした。図工の時間に金槌で頭を殴られそうになったことや、家庭科の時間に針で目を潰されそうになったこともあります。教師には言ったんですが、「泣かないあんたが悪い」と一蹴されました。そんなわ ...

↑このページのトップヘ