怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

投稿者:マコッティある山奥の心霊スポットに先輩2人女子2人自分を含め計5人車1台で向かった。まず頂上の広場みたいな場所に車を止めそこから歩いて目的の廃墟に向かう、夜中の2、3時頃だったと思う。奥に進むと真っ暗な林道がありその奥には確かに廃墟が…霊感は無いはず、で ...

投稿者:ぶうたらこんもう40年近く前の話ですが今でもはっきりと覚えているのでお話させて頂きます。当時小学生の私が近くの祖父母の家に遊びに行った時の出来事です。ちょうどその日は私と同年代の従妹たち3人も遊びにきていました。私たち子供4人は外で遊んでいたので ...

投稿者:匿名希望 バイト仲間の友人の話です。その人の作り話かなーとおもったんですが全く繋がりのない人にこの話をすると昔そんな話聞いたことある、なんていうのでひょっとしたら全国的な話なのかな、と思い情報収集の意味でも投稿してみました。バイト仲間の友人の地元 ...

投稿者:ゆうこ初めて投稿します。なにぶん初めてなので読みずらかったらご免なさい。まだ私が結婚前で実家にいた頃の不思議な体験です。我が家は一階が居間とキッチンに祖父の和室があり、二階が兄弟3人の自室と両親の部屋があるという構造です。二階はコの字型になってい ...

投稿者:たつや高校二年の時の実体験です。今は結婚してもう実家には住んでいないのですが実家に住んでいた時の出来事です。今は実家もリフォームされて真新しい感じの建物になり、以前の印象は全くありません。ですが、高校二年の当時は昭和の感じを匂わせる二階建ての一軒 ...

投稿者:りょー俺は高校生で学校までバスで通っている、朝いつものようにバス停でバスを待ち、バスが来たら乗り込み 入ってすぐの席に座る。そしてウォークマンで音楽を聴きながら窓を眺めてボーッとする。ここまでは何も変わらない いつもと同じ動作でも「あれ」を見てしま ...

投稿者:たっくんこれは俺が高校の時の話だ。俺はある高校に電車で通っていて部活のせいで帰るのが遅くなるのはしばしばあった。とは言ってもまあ19時くらいだけど。だけどある時友達と遊んでしまって終電の電車に乗ったことがあった。そこでのお話。快速電車も止まらないよ ...

投稿者:内田すごく怖い話ではないかもしれませんが、ちょっとゾクッとした話です。私は海外で生活しているのですが、毎週末お客さんと待ち合わせをしてそれから仕事です。一度に何人のお客さんも迎えるのですが、何人もスタッフはいるので、たとえ私がちょっと用足しに行っ ...

投稿者:麺王私の実家のある地域の話なんですが、40年程前女の子がいなくなるという神隠し事件があったらしいです。何年という事も2つに絞れるんですが、それを書いたらどこか分かってしまうんで40年程前としておきます。事件自体は女の子のいなくなった校区の人で大人 ...

投稿者:菩提樹読みづらかったらごめんなさい。私の家は6人家族で、食事を食べる長方形のテーブルに、短いはしのほうに一人ずつ、長いほうに二人ずつ座っていました。私は長い方に妹と隣り合って座っていました。妹が食卓テーブルに座る前、ふと横を見ると、そこには電子レン ...

投稿者:菩提樹私が小学校の四年生くらいのころ、文化祭で私のクラスはお化け屋敷をすることになった。私は怖い話が大好きだったので、実行委員長になり、テンション高めで準備をした。お化け屋敷で使う教室は理科室。机と机のあいだにダンボールで屋根を作り、くぐったりし ...

投稿者:菩提樹私の家には車庫があって、その上に「工場の二階」と呼ばれる部屋がある。鉄のようなもので出来た階段をかんかん上がって、両側に部屋がある。右側はかなりでかい部屋。トイレと勉強机が一つ、それからもらいもののオルガンと天体望遠鏡とプラモデルのガスを圧 ...

投稿者:ぶうたらこんあれは平成4年の春 私は一生涯忘れる事の出来ない出来事を目の当たりにする事になったのです。それは私が友人の結婚式に招待され無事披露宴も終了し幸せの絶頂を迎えた二人が今まさに新婚旅行に向かおうとしている時 誰からと言う訳でもなく 新郎を ...

投稿者:エレンあれはいつだったかな、とにかく小学校高学年の時に体験した話。小学校の頃は皆、やっぱり色んな道、知らない道を通りたくなったと思う。俺もよく通っていたが、すでに当時は知らない道が無いくらい、俺の庭のようなものだった。だから急いで帰りたい時には狭 ...

投稿者:たつや私が24歳の時に経験した実話です。当時は中途採用で溶接見習いとして入社したのですが、初日からいつも親しくしてくる先輩がいました。ある日、その先輩が社内恋愛の末、結婚する事が決まり、当然のように結婚式に招待される事になりました。ついでに余興で歌 ...

投稿者:たつやこの話は子供の頃から私の父親に聞かされ続けた話です。当時車の免許を取り立てで車で走るのに夢中だった頃、父の実家の近くにある山道でよく走っていたそうです。免許を取る以前から車を運転していた父はかなり運転技術もあり、自信を持っていたそうです。そ ...

投稿者:まゆよくある話のようで、少し違う体験談なので投稿させていただきます。読みにくいとは思いますが読んでいただければ嬉しいです。それはふだんは起きないのですが夜ねる時、とくに異常に眠たいときや眠りに入る瞬間に突然直感的に「あ、くる」と感じることがあるんで ...

投稿者:陣トーヤ母親と三人娘(上から里奈、留奈、玲奈)は実家へ帰省する途中だった。末の玲奈は甘えん坊で、母親の横を決して離れようとしない。すると留奈が「ズルい!あたしもママの隣がいい!」と言ってきかなかった。仕方なく母親は、補助席を引っ張り出して留奈を座ら ...

投稿者:コガ今から10年前、福岡県の有名な峠に行った時のことです。慣れてないので読みづらいかもしれないけどご勘弁を。AくんとBくんの3人で、深夜1時頃に峠に着いたんです。もともと、怖がりなBくんをおどかすための企画でした。鍵のかかった鉄柵を登り、トンネルへ向か ...

投稿者:きなこ先日自分が体験したちょっと怖い話。ある一人の友達(K君)の家での出来事なんだけど、そのK君の家ってのがもう見た感じ出そうなんだよね。今の世代にしては珍しいくらいボロくて狭い一軒家なんだ。シャワーヘッドは無いしトイレもボットン。よくこんなところで ...

↑このページのトップヘ