怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

投稿:やまだ1973年に杉並区のゴミ引き受けを拒否し、マスコミで大きく取り上げられた、江東区夢の島騒動をご存知でしょうか? 夢の島というゴミ埋立地は、整地されるまで多くの不法投棄があり、イエバエなどが発生して社会問題化しました。この夢の島の上に高速湾岸線 ...

投稿者:ラム0525初めて投稿しますので、文章がわかりずらかったり、稚拙だったりする事、誤字脱字をお許し下さい・・・。私が子供の頃からの付き合いだった後輩のAが亡くなって、既に5年が経ち、私も落ち着いてきたので、もうそろそろ、この話をしても良いかな・・・ ...

投稿者:早蕨。これは、つい先日友人から聞いた怖いというよりちょっと不思議な話です聞いた話ですので、足りない部分があったり文章が下手だったりするかもしれませんが、まぁご愛嬌ということでその友人は今でもガラケーを使っている子で、その携帯に関する話ですわたしが ...

投稿者:ふきのとう僧侶をしている者です。仕事柄色々な方のお別れに立ち会わせていただいております。これと言って怖い思いをしたことはありせんが、不思議な経験をしたことはあります。数年前のまだ春浅いころ、私の檀家のまだ20代だった息子さんが都会の勤務先で仕事中に ...

投稿者:クリスティこの場をかりて吐き出させて欲しい自分には死相が見える人によって死相の見え方が色々あるとネットで知ったのは最近自分の目に写るものが人には見えないのだとそれをはっきり自覚したきっかけは友人の死お酒が好きな友人(男)で大酒のみで有名だったただ ...

名無しさんからの投稿。これは俺が中3の頃の話。夏休み真っ盛りの俺は、母に「ばあちゃんの古希の祝いがあるから手伝え」と言われ、ばあちゃん家に連れて行かれた。しかし予想以上にやることが多く、途中から面倒になりTVを見ながらゴロゴロしていた。昼過ぎになるとばあちゃ ...

投稿者: 新堂モダン俺がトラックの運転手をやってた時のことなんだけど。俺は高校卒業してから少しぷーたろうをしていてそれから運転手の仕事を始めたわけ。トラックの運転手つってもまぁ中距離だしそんな苦ではなかった。てか、ぶっちゃけ車好きだし、めちゃくちゃ楽しかっ ...

投稿者:ななこ携帯からだから改行変だったらごめん。友達の看護師さんの話。総合病院勤務で、その課を夜勤巡回すると、よく嫌なことが起こると院内で有名だった。無人の部屋からナースコールなんて当たり前で、詰所でも二人一組で巡回するのを黙認していた。友達の看護師が ...

投稿者:あしゅら先日見た、夢の話。小学生の頃の同級生たちと俺は小学校にいた。ただし俺を含めみんなは大人?中学生か高校生で、小学生ではなかった。もちろんその時は夢を見てるなんて思わなかった。明晰夢なんて今まで生きてきて一回あるかないかぐらいだ。なんでみんな ...

投稿者:壁工事団団長これは、私の体験談です。私たち男女4人が大きなペントハウスのある、キャンプ場にやってきました。(仮に私、A子、B子、C男として)四人は、はしゃぎながらまずペントハウスに入ろうという話になりました。入ってみると、広くとても豪華な作りにな ...

投稿者:アイアンマンこれは、俺の妹から聞いた話です。会社からの帰路、最近になってストーかに悩まされているのだそう。妹の会社から、自宅までは(妹の)駅を一本乗って、駅から徒歩五分にあるアパート。その、駅からの帰り道にストーカーにつけられているそうですが。幸 ...

投稿者:ぶうたらこんエレベーターのドアが開き 若い女性が入ってきた。ほっそりとした顔立ちで女優の松〇奈〇似のなかなかの美人だ。その女性は 行先ボタンを押すと(B2)が点灯した。あれ?・・・先にエレベーターに乗っていた村田は不思議に思った。たしかこのビルは地 ...

投稿者:三十路過ぎのかぎっ子別の怖い話のサイトで見た怖い話に似た体験をしたことがあったんですがどこに書けばいいのかわからないのでここに投稿させてもらいます。私が小学校低学年の頃。私の両親は共働きで私はカギっこでした。確か学校帰りに友人と遊んだあとだったの ...

投稿者:不知火その時まだ私は中学生だった。両親は離婚していて、私は母の方についていた。父の家はお母さんの家から5分もかからない所にあり、よく弟と一緒に遊びに行っていた。この日も弟が父の家に行きたいと言い出し、夜遅かったのだが一緒に遊びに行く事にした。父の家 ...

投稿者:まちこさん怖い話というと微妙かもしれない。私の家の近くの丘には大きな神社がある。それなりに古く由緒正しい神社らしい。私は子どもの頃からよくそこで遊んでいた。なにしろ、たくさんの太い木やよくわからない建築物があるもんだからかくれんぼや缶けり、鬼ごっ ...

投稿者:大鶴奇談これは私が中学の頃の話進学塾に通っていた私は、夜遅くまで友達と一緒に勉強していました。なので家に着くのは大体11時頃たつたと思います。受験シーズンが到来すると、さらに遅くまで勉強してました。そんな冬のある日、遅くまで勉強して、一緒に勉強して ...

投稿者:大鶴奇談今日雨なので高校時代の雨の嫌な思い出を一つ。高校時代、自宅から自転車で通っていました。だいたい片道10kmくらいでした。電車でも行けるのですが、高校の最寄り駅から徒歩20分なので、朝の有効活用を考えたら自転車かな、と思い、自転車通学でした。ただ ...

『亡くなった人が着ていた病衣』今勤めてる病院って、亡くなった人が着ていた病衣を破棄せずに再利用しているんだが、ふと思い付きで亡くなった人が着ていたLサイズの病衣の衿にマジックで小さく線を付けて、クリーニングに出した。しばらくして違う人が亡くなって、死後処置 ...

投稿者:不知火これは、私が小学校低学年だった時に体験した話です。ある夜の事、私は母と共に家でテレビを見ていました。いつも通りの日常。9時を過ぎたとき、母から「もう寝なさい」と言われました。当時私は、夜が怖いと思っていました。いや、寝るのが怖かったのです。寝 ...

投稿者:大鶴奇談前の仕事が嫌で、駅のホームに立ってると、ふと線路に落ちたくなる、ていうことを経験するほどのストレスを感じていました。今は仕事を変えてなんとか生活していますが、当時は酷く、鬱一歩手前まで行っていた、と医師に言われていました。ちなみに当時は理性 ...

↑このページのトップヘ