怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

投稿者:かっぺ俺が実際に体験した、怖いというよりは不思議な体験談。俺は根っからの田舎者なのだが、仕事柄新潟の田舎から東京へ出張することが年に数回ある。そして、その日も東新宿のあるビジネスホテルに泊まることになった。一旦昼の11時に頃にチェックインを済ませ、大 ...

投稿者:七氏の権兵衛私が生まれて初めて体験したはなしです。当時、私は高校一年生でした。夏休みの間だけ近くのお寺で墓地の整備をするアルバイトをしていました。仕事の内容は主に草刈りやゴミの収集などでだいたいご住職が場所を指定してそこを掃除するといった具合です。 ...

投稿者:お冷やこれは私が大学2年生の時、保母さんのバイトを始めたばかりの頃のお話です。期待と不安が入り混じる初仕事で、両親の帰りが遅い家庭の子のお守りをすることになりました。可愛らしい一人っ子の女の子です。その子は内向的な性格のせいで、あまり友達は多くない ...

投稿者:ガチ泣きした俺結論から言うと、俺は今病院のベッドの上にいるおぞましい事故によってなんで昨日あの道を通っちゃったんだろうって死ぬほど後悔してる昨日の夜19時ぐらいの帰り道周囲には誰もおらず俺1人だけだっただから気兼ねなく川岸の側をチャリ漕いで気分良く歌 ...

投稿者:たお17年前のお墓参りのことでした。当時の私は、小学校1年生ぐらい。季節は夏、夕方に行ったおぼえがあります。みんながお墓の掃除をしたり、花を飾ったりしているとき、誰もかまってくれないので霊園を探検をしていました。そこの霊園は山の中にあり、三階建て ...

投稿者:だんごあんまり怖くないし、短い話。まだ俺が小学生だった頃、他校の友達と自分の家で遊ぶ約束をしてて、楽しみだった俺はずっとインターホン付けっ放しにして、カメラからずっと外の様子見てた。早く友達来ないかなーって思ってたけど、ふと、インターホンの画面に映 ...

投稿者:春一番これは私がまだ小学校にもあがらないくらいの頃の話。その頃の私は霊感が強かったらしい。らしいというのは私自身その頃のそのような事柄はほとんど覚えてないからだ。母親や兄の話によると、庭で見えない誰かと遊んでいたり何もない虚空を見つめたり祖父の葬式 ...

投稿者:あきすずめ住んでるとこの割と近くに山があってさ。山って言ってもけっこう小さくて、周りの土地を開発した余りみたいな場所なのかな?小学生の低学年でも探索できるくらい狭かった。小さいころはよくクヌギの木でカブトムシとか採ってたりしたんだけど、よく見ると斜 ...

とある古いカトリック系の学校のおはなし。いくつかある中でも最も大きな校舎のエレベーターに、レイコさんが出るという。レイコさんは、食堂がある最下層の地下階からエレベーターに乗ってくる。フワフワした長い黒髪を顔の横でふたつに結んだ、大きなタレ目と黒い眉が印象 ...

投稿者:もえ続きです。私は弟にトイレのドアが開かないから開けてほしいとだけ言って、渋る弟をつれてトイレに戻りました。相変わらず電気はついたままで、鍵は開いているという表示になっていました。両手でドアノブをつかみ、先ほどの様に全力で引っ張って見せました。「ほ ...

投稿者:もえ私たち姉弟が同時に体験した話です。あれは中学生のときでした。学校はテスト期間で、私と弟は徹夜で暗記物を詰め込んでいました。お互い別の部屋にいるので姿は見えなかったけど、壁越しに椅子の回る音や咳払いが聞こえていて、「あぁ、向こうもまだ起きてるんだ ...

投稿者:ぶうたらこん無人の改札口を抜け 駅から出て来た吉田は途方にくれた。寂れた田舎町だとは聞いたが これほど何もない所だとは・・・最終の下り列車に間に合ったのはいいのだが この先の交通手段がない。どうしたものかと辺りを見渡すと 古い朽ち果てそうな建物にタ ...

投稿者:ぬ 否定する人もいると思うし、私自身も零感だからはっきりと見えてるわけではないけど、やっぱり、怖い話をしてると呼ぶこともあるのだと思います。あんまり怖くないですが暇潰しに聞いてもらえれば幸いです。私は零感ですが、周りにいる自称見える人には幾度とな ...

投稿者:n.t私が大学生の頃です。特定のサークルメンバーで海に行った日のことです。メンバーは男2人女3人で、リーダー気質のヒロが車を出してくれました。海岸沿いのファミレスで夕飯を食べたあと、ヒロが肝試しに行こうと言い出しました。皆は行こう行こうと乗り気でしたが ...

投稿者:ともさんセンサーライトの事で、怖くはないが不思議な事もあるものだと思った。よく玄関先や車庫に付いている人や車等が近寄ったり前を通ると光るヤツだ。 自分は鉄筋3階立ての2階に住んでいる。1階は不動産屋の事務所、上は各居室になっている。自分の部屋の右側 ...

投稿者:名無しの田舎娘これは私が実際に体験した話です。とは言え全くと言っていいほど怖くありませんし、どちらかと言えば不可解だった話ですので、御茶請け程度に。私が小学5年生の頃、私は夏休みになんとよく祖父母の住む田舎に預けられていました。地元の子供達とも打ち ...

投稿者:たむきち思い出した。いまから35年ほど前のこと。もうちょっと前かもしれない。私が小学生だったころ。いまもたいしてかわらないけど、当時住んでいたのは、あたり一面田んぼと畑で、30軒あるかないかの集落が、数キロ間隔で点在するような地域だった。1キロ進んでや ...

投稿者:まゆよくある話のようで、少し違う体験談なので投稿させていただきます。読みにくいとは思いますが読んでいただければ嬉しいです。それはふだんは起きないのですが夜ねる時、とくに異常に眠たいときや眠りに入る瞬間に突然直感的に「あ、くる」と感じることがあるんで ...

投稿者:ムーミンパパ数年前の話。娘が絵本に興味を示し始めたので仕事帰りに近所の古本屋に寄った。まだ娘は文字が読めないので絵が中心の本を中身をパラパラと確認して4冊ほど選んで購入してきた。娘は買ってきた絵本を気に入ってくれたらしく家にいる時はほとんど絵本に夢中 ...

投稿者:ぬ否定する人もいると思うし、私自身も零感だからはっきりと見えてるわけではないけど、やっぱり、怖い話をしてると呼ぶこともあるのだと思います。あんまり怖くないですが暇潰しに聞いてもらえれば幸いです。私は零感ですが、周りにいる自称見える人には幾度となく ...

↑このページのトップヘ