怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

私には15歳年の離れた兄がいます。 私が10歳の年に、兄(25歳)がお見合いをしました。 ある程度話がまとまり、お嫁さんになるはずの方が家へ挨拶に来ました。 玄関で迎えた時には、綺麗なお姉さんだなという印象だったのですが、 応接間で話をするうちに、少しずつ“鬼 ...

小学校の頃の話。俺はクラブ活動である理科クラブを終え、友人達と一緒に帰ろうと、体育館にいる卓球クラブの友人の元へ行った。俺達はいつも4人で帰っており、うち3人が理科クラブ1人が卓球クラブだった。 体育館に行くと卓球クラブは片付けをしていて、友人も片付けの手伝 ...

古いけどニュースネタになったので、知ってる人は知ってるかも。 一人暮らしのおばあさんが、マンションの一室で孤独死した。 死因は、ノイローゼが昂じて、弱った心臓が耐え切れなくなったことによる心臓発作である。 彼女を知る人は、常になにかにひどく怯えた様子だっ ...

怖い思い出話を少々 友人と恐怖スポットに行く事になり、ネットで色々調べました。 まぁ、有名な場所と言う事もあって、 その時は千駄ヶ谷トンネル、小坪トンネル、八神神社?(名前忘れました)、東京タワー、青山墓地、そして富士の青木ヶ原樹海に決定しました。 カーナ ...

その日は仕事で遅くなり、終電に乗って家へ帰るはめになった。 駅に着き、改札を出て家へ向かって歩き始めると、駅前広場の片隅に何人か集まっていた。良く見てみると集まっている中心には、『易』と書かれた紙の下がっている小学校で使うような机と椅子に、おばあさんが腰 ...

私もほとほと間抜けだったな・・・と思う、今日この頃ですが。11年前の話。 当時勤務した会社の先輩(女)で、何となく『そりが合わないな…』と感じる女性がいました。 新人だった私には親切にして下さるんですが、どこか裏があるような印象で。 そんな彼女が、私の叔母夫 ...

私がほんのり怖かった思い出は、2年前に免許を取って、おぼつかない運転をしていた頃です。 私は『多分、下手だから車体をすぐこするだろう』と思い、中古車の軽自動車を70万ほどで買いました。新品同様でとても気に入ったのです。ドアが事故って替えてあるのか、ちょっと閉 ...

かなりほんのり。高校時代の英語教師に聞いた話。 判りやすい授業と淡々としたユーモアが売りで、生徒と余り馴れ合う事はないけれど、中々人気のある先生でした。 昔奥さんが死んだ時、(話の枕がこれだったので、そんな事実初耳だった我々は、その時点で相当びびり気味だ ...

俺の親友の母親が癌になった話。 幼い頃の俺は荒廃した団地に住んでいたのは既に話したとおりだが、そこに兄弟といえる友達が1人居た。Tは同い年で、幼い頃から両親が健在だった。中国人や韓国人、犯罪者や破産者の巣窟だった団地では、珍しいケースに入るだろう。ただ、例 ...

去年の暮れのことだ。 池袋のとあるレストランで、会社の忘年会があった。 二次会は部署内で、三次会は仲間内での飲み会になった。 家路につこうとする頃には終電も過ぎ、タクシーを使うことにした。 タクシー乗り場は例年のように長蛇の列。 私は連れと三人だったが、 ...

高校生の時の話。 一学年上の先輩の家で、友人や先輩数人で酒を飲んでいた。 私は恥ずかしながら下戸なので、ごく薄いお酒(ほとんどジュース)を飲みながらもほぼシラフで、その場の雰囲気を楽しんでいただけだったが、 他のメンツはビールやらチューハイやらカクテルや ...

私の家の裏側にある小さな空き地(公共地)では、近隣の住民が勝手に隅の方を耕して土を盛って花壇にしている。そんな花壇の中の一つ、うちの庭のすぐ裏、十年以上前に越した以前の隣の住人が残していった花壇に、大株の牡丹がある。 毎年見事に花をつけるそれは、自分がバ ...

私が市の主催する絵画の文化教室に通っていたときの事。 年に一度、文化教室の作品を、市街地の地下街の広間みたいな所で展示をするんです。 私は初めて自分の精魂込めた作品がこういう場で展示されるということもあって、楽しみにして見に行くことにしました。でも、その ...

じいちゃんから聞いた話。 従軍中、幾つか怪談を聞いたそうだ。その中のひとつ。真偽は不明。 大陸でのこと。 ある部隊が野営?することになった。 宿営地から少し行ったところに、古い小さな家が周辺の集落からはずれてぽつんと建っている。廃屋らしい。 使えるような ...

あまり怖くないかもしれないけど、ちょっと前に俺に起こった話。 俺は寝る時、部屋の電気を全部消すようにしてる。 豆電球とかついてると逆に落ち着かなくなるから消すんだけど、 根が暗闇大嫌いなビビリ野郎なので、夜中に目が覚めたりするともう最悪。 そういう時はふと ...

2~3年程前の夏に、海水浴場で有名(?)な白良浜でバイトしてた知人から聞いた話の1つを紹介します。 話題を提供してくれたその知人自身は、霊感なんて物とは無縁らしく、 約3ヶ月近く元旅館だった店でほぼ1人で住んでいたそうですが、皆さんが喜ばれるような体験は ...

建築現場話なんだけど・・・ 俺の勤める会社が地下鉄工事を請け負った。工事が始まって直ぐに・・・出て来る出て来る、もう人骨だらけ! ニュースにもなって、工事は一時中断して調査が始まったんだけど。工事をしている場所は、戦前お寺ばかりで墓がそこらじゅうにあった ...

中学生の時、例に漏れずウチの学校でも、コックリさんの亜流だと思うんですが『エンジェルさま』というのが大流行して、 私も仲良しの友人と3~4人で集まっては休み時間にやってました。 エンジェルさまは、50音と『はい・いいえ』のある紙を用意して、硬貨じゃなく鉛 ...

高校の頃の話。冬休みの最後の日の夕方に一人で家にいたら、友人3人が訪ねてきた。そのとき両親ともに旅行(というか弟のクラブの遠征の付き添い)で家にいなくて、「なんなら泊まろうぜ」ということで泊めた。明日が学校なので気が引けたけど、親友と言ってもいいぐらいの友 ...

これは大学生の頃、年末に帰省した時の体験談です。私の地元はそこそこの田舎で、駅付近こそビルが多く立ち並んでおりますが、少し離れると田畑が多く広がっています。私の実家も田畑に周りを囲まれる、といった形です。その日の夕方、確か夕飯よりは前だったと思います。私 ...

↑このページのトップヘ