怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

ツレの話なんだけど、いいかな。金のないツレが駐車場代を浮かす為に、世田谷区の空き地に違法駐車していた。大晦日午前5時頃から、実家の大阪に車で帰省すべく、荷物をせっせと運んでいた。さあこれで三往復目って時に、道の先に若い男を捉えた。フードをかぶった、片方の ...

私が行きつけだった居酒屋の親父のM氏は、長野県出身の初老の男性だった。「うちは代々官吏の家柄で…」とか言っていたが、M氏の父親の代にはすでに郷里のなけなしの田畑は手放してしまい、もっぱら出稼ぎで生計を立てていたということだった。居酒屋はM氏とその細君だけ ...

現実的な説明はつける事ができる話で、ほんのりと怖い話なのではないかと思います。 今から5年前の11月、私が大学4年生の時の事です。 祖母が病気で入院しており、助からないかもしれないという時期でした。 卒業に必要な単位の取得、就職活動も終えた私は実家に戻り ...

高校生の時、友達の女が『彼氏と別れたい』と電話で相談してきたので、 当時彼女の居なかった自分は、適当に応対をしていました。 「無視してればいいじゃん、一週間もすればあきらめてくれるよ」とか適当にあしらっていると、キャッチが自分の電話に入ったので、「ちょっ ...

叔母が癌で入院した祖父(叔母の父)の介護の為に通院してた頃、昭和の昔の話。 祖父の病院は、実家から少し遠い田舎の古い市立病院で、先の短い年寄りが多く入院していた。 まるで姥捨て山的な趣きで、毎日間引かれるように年寄りが死に行くようなところだったとか。 そ ...

私は現在、ある地方大学医学部に在籍している者ですが、オカルトではありませんが、医学部にはいろいろと不気味な場所が存在します。そのなかの一つ、『法医学研究室第一標本室』のお話です。私の住む地方には検視監制度がなく、いわゆる異状死体は、全て大学の法医学教室に ...

皆様は木守りという風習を御存知でしょうか。 実った木の実を全て取り入れてしまわず、いくつか残す風習は昔からあって、 取り入れずに残した実のことを、木守り(きまもり)と呼びます。 諸説ありますが、来年もまた沢山の実をつけてくれるように、という願いを込めた行 ...

もう10年前に遡りますが、ふとしたきっかけで俺は水中写真に興味を持ち、 「じゃ、ダイビングから始めよう」と、とある四国のショップで講習を受け、機材も取り揃えました。同じ時期にダイビングを始めたO夫妻と知り合い、その縁で仲間も増え、楽しくダイビングライフを ...

学生の頃、実家を離れて大学の寮に住んでいた。 田舎の学校で、その敷地から歩いて20分程度の場所にある寮でした。 周りは住宅地で、古くからのお宅と、ベッドタウン化による新興宅地が混ざった感じ。 寮は4階建てで屋上に物干があり、夜間は屋上への出入り禁止だったけど ...

夫から聞いた話です。昨年、夫は秋田県にある私立の精神病院に、パート勤務しておりました。ご存知の方も多いでしょうが、精神病院には開放病棟と閉鎖病棟と2つの病棟があります。閉鎖病棟の出入りには鍵を必要とし、患者さんも一般生活が困難でありそうな方々が入院していま ...

俺がまだ小さい頃、近所によく遊ぶ女の子が居たのよ。その子はちょっと不良っぽくて、実際口も悪いし、すぐ「あぁん?」みたいに言う様な子だったんだけれど、何だかんだで面倒見が良い感じで、(最初は文句言うけれど、落とした物を一生懸命探してくれたり)他の子ともまぁ ...

30年前の話しをお話しさせて戴きます。 私はそうでもないのですが、母親は霊感の強い体質のようです。 しかしあの時、母親は帰宅してから、とても尋常ではなかった記憶が強く残っております。 私が小学校高学年の頃(30年前)、近所で葬式がありました。近所という事 ...

お名前:がじゅまる大学時代、山岳部だった。山の怖い話は色々あるけど、身近なやつをひとつ。ちょっと長いけど。自分の1コ上に、山も沢も川もバリバリやる先輩がいて、唯一同性の後輩だった自分は随分と可愛がってもらった。彼女はご両親も山岳部出身というサラブレッドだ ...

投稿者:レイズ怖い話好きなら、どこかで聞いたことがあると思います。ただ今から書くことが元祖もしくは本流に近いものだと私は信じています。なぜかと言うと、ネットで散見するより遥か前からこの話を知っていたから。もっといえば、体験者は私の先輩。福岡出身の彼が、大 ...

父の友人で元銀行員の方、もう故人なんですが、名前はここでは藤木さんとしときます。この話は、藤木さんが銀行員になってまだ三年目くらいのころの話です。その年の前の年に、有名な大手証券会社が破綻しまして、それからというもの、金融機関の破綻が相次いでいたんですよ ...

俺の親父の話を書きます。 親父はタクシーの運転手をしています。 夜中2時を過ぎたくらいだったそうです。一人の男性(40代くらい)が病院から乗ってきました。 行き先は違う近所の病院でした。 身なりはきちんとした黒の背広姿で、おかしな様子もありませんでした。 車 ...

姉は今妊娠中なのですが、結婚前まで勤めていた職場に、とても仲のいい友達がいました。 その人はYさんといって、明るくてきれいで、誰にでも好かれるタイプの女性でした。 ある年の2月。姉とYさんは、一緒にバレンタインのチョコレートを買いに行きました。 姉には当時彼 ...

一年程前。母は早朝のお散歩の時に、交通事故を目撃しました。 ワゴン車とバイクがぶつかり、バイクの人はすぐに動かなくなったそうで、 その時、かなり悪いのでは・・・?と思ったそうです。他に目撃者らしき人はいなかったので、ここににいなければと思いながらも、母は ...

 お名前:おばけじじい俺はある日友達4人で肝試しをすることになった、場所はいまは誰も通っていないトンネルだった、肝試しをするというのに懐中電灯を持ってくるのを忘れていたのでみんな嫌々だったが俺は大丈夫だと(なにも大丈夫じゃないが)いって強制的にトンネルの場所 ...

中学2年生の時の下校中、人通りの少ない道で、100mくらい先に人が二人立っているのが見えた。 自分の母親と同じくらいの歳のおばさんと、これまた自分と同じくらいの歳の私服を着た女の子。 だいぶ近付いた時に、ずっと俺をジロジロ見てる事が判り、ちょっと気持ち悪い ...

↑このページのトップヘ