例によって何人かで集まって怪談話しをしているとき、そのうちの1人が言い出しました。
 
「今から話す方法で、自分に霊感があるかどうかが判るんだって。まず頭の中で、自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、そして、そこから順番に全部の部屋を覗いて回っていって、もしその途中で、どこかの部屋で自分以外の誰かに会ったら、霊感が強くて、見える時には見えちゃうんだって」

 それで、その時はその話を聞きながら、みんな試してみたそうですが、誰も“出会った”人はいなかったそうです。

ところが次の日、その中にいた1人がこう打ち明けてきました。

「実は私、あの話を試してた時に、会っちゃったんだ・・・。

部屋に行ったら、見たとこもない男がそこへ座り込んで、私を睨んでいたの・・・。

その時は、ちょっとびっくりしただけだったんだけどね・・・。

でもその日、家に帰ってその部屋に行ったら、

その男が同じ場所に座り込んで、私をじっと睨んでたの・・・」