俺、病院勤務なんだ。
で、患者さんの中に『予言者』ってあだ名の婆ちゃんがいるの。
といっても、別に新興宗教みたく、うさんくさい予言とかするわけじゃないんだよね。
その婆ちゃん、かなり重度の認知症(老人ボケ)で、ほとんど一日中寝てる。昼も夜もずーっと寝てる。
でも、まれに目をさまして、泣きわめくことがあるんだよな。
なんかね、怖くて怖くて仕方ないっていう泣き方。
子供が怖い夢みたあと、泣きわめいてすがってくるだろ?あんなかんじ。
婆ちゃん何か必死に訴えようとしてるんだけどさ、言葉がうまく出なくて、(脳梗塞後遺症)
俺をはじめ職員にとっちゃ何言ってんのかわからない。

 わかってるのは、その婆ちゃんがそんなふうに泣きわめいた日か、またはその次の日、 
同じフロアに入院してる誰かが死ぬってことなんだよな。
その婆ちゃん、もう1年近く入院してるけど、今のところその予言(?)は一回もはずれたことないんだよね。
そんなに多く死人が出るタイプの病棟じゃないから(1~2ヶ月に1回くらい?)、偶然ってのも考えにくいんだよな。
今までの的中回数は10回前後?くらいだと思う。

その婆ちゃん、そんな時、どんな夢みてるんだろな。
もし聞けたらさぞ面白いだろうなといつも思うよ


引用元: 何でもいいから怖い話を集めてみない?Part2