〇意味がわかると怖い話ランキング15位~11位


15位 「廃校の大きな鏡」

僕の澄んでいた地域にある廃校になった小学校には大きな鏡がある。
その鏡を深夜2時ちょうどに見ると怪奇現象が起きるという話を聞いて僕は夏休みに友達三人と行ってみた。

その小学校は山奥にある木造の学校の校舎で
壁はボロボロ、窓ガラスも半分以上割られていていかにも廃校という感じだった。

玄関を入るとカビとホコリの匂いが鼻にツンときた。

 
続きと解説はこちら>>



14位 「綺麗な女の人の肖像画」

ある日僕は学校の美術室の掃除当番だった。
早く終わらせて帰ろうと思い急いでいたら
一枚の絵が大事そうに飾られているのを見つけた。
その絵はとても綺麗な女の人の肖像画だったが、少し不気味で目に特徴があった。
とても大きな瞳でこっちをみている気がした。

なんだか怖くなり急いで掃除を終わらせ帰った。


続きと解説はこちら>>



13位 「人身事故」

最近の話なんだけど、電車での人身事故を目撃してしまった。
私と小学四年生になる娘と二人で家から二駅離れたショッピングモールで買い物をした帰り道でのことだ。

私たちが駅のホームで電車の待ち時間に何気ない話をしていると、
30メートルくらい離れたところにサラリーマン風の男がふらりと現れた。
駅のホームにたくさん人がいる中でその人だけが他とは違う異様な雰囲気を放っていたからよく覚えている。



 

12位 「わたしは このさきの へやに いるよ」

俺が小学6年のころの話。

俺がその頃に通っていた塾の帰り道に廃墟があった。
コンクリート造りの2階建てのマンション。
ガラスが半分以上が割れていて、トアも外れて壁もボロボロだった。
そんなんだから地元の人間でも、ほとんどこの場所に近づくことはなかったんだ。
ある日俺は、友人と肝試しをすることになって、この廃墟に行くことにした。


続きと解説はこちら>>



11位 「エレベーターと女」


俺は8階に住んでいる 

仕事が忙しく帰りはいつも深夜だ 
にわか雨が肩を濡らすが気持ちいいくらいに思っていた。 
ただ、いつもは明るいはずのエレベーターホールがやけに暗く見えた。 
暗いのもすぐに理由がわかった。 
何本かの蛍光灯の1本が切れている 
今に始まったことじゃない。ココの管理人は仕事が遅い

続きと解説はこちら>> 


hand-984170_1280


〇意味がわかると怖い話ランキング1位~10位


ある女性は東京の大学に進学が決まり、
東京の安いアパートに一人暮らしすることなった。
安いといっても築10年くらいの駅近のアパート。綺麗ではなかったがその部屋には満足していた。
そんな部屋で生活をしてているうち、部屋の隅に小さな穴があいているのに気づいた。
その穴は隣の部屋に続いているようで、女性は穴を覗いてみた。

すると穴の向こうは真っ赤だった。 





9位 「イストリゲーム」

僕の学校は、今では人が少ないけど昔は10組くらいまでクラスがあって4階も使われてたらしい。
だけど、今は人が減って4階は使われなくなり、立ち入り禁止になちゃったんだ。
だから、1,2,3年生は2階、4,5,6年生は3階で授業をしている。

今、この学校では『イストリゲーム』が流行っているんだけど
イストリゲームをすると、下の階に『ドタドタ』という音が聞こえて非常にうるさい。


続きと解説はこちら>>
 


8位 「幸せの丸い貝」

大学で日本の風俗を研究している私は、
休みを利用して、東北の海沿いの道路を歩いていた。 
道路から階段が伸びていて、下には岩場がある。
ふと下りてみたそこには1人の少女がいた。 

少女は岩場を、何かを探すように歩いていた。 
「何か探しているのですか」私は声を掛けた。 


続きと解説はこちら>>




7位 「幽霊を乗せるタクシー」

夜遅くに客からのクレームで会社に呼ばれた。
今の時間だとバスも電車もないから家までタクシー呼んだんだけど

その時のタクシーの運転手との会話

運「昨日近所のレストランで刃物持った男が暴れて逃げたらしくて僕らも注意するように言われたんですわ。もし乗せちゃっても気づかない振りして降ろしてから通報ってね。」
俺「こわいっすね〜。大阪でも物騒な事件がありましたしね〜。」
運「こわいね〜。でもまあ幽霊さん乗せるよりはマシですよ。あいつら無銭乗車するし事故を誘うし大変ですよ。」
 

続きと解説はこちら>>



6位 「事故を目撃してしまった」

男は帰る途中、事故に遭遇してしまった。
軽自動車がワゴン車に衝突していたようで、彼が見つけた時にはすでに人だかりができていた。
場所としてはごく普通の山道のカーブ。
急カーブというわけではないが何故かここでは良く死亡事故が起こる。
人通りがほとんどないからスピードを出しすぎてしまうのだろうか?
彼がここで事故を見たのは3回目だった。


続きと解説はこちら>> 



5位 「公衆便所の落書き」

公衆便所に入った。和式だった。和式は嫌いだ。
でも、仕方ないのでしゃがんでみると、 
目の前に落書きがあって【右ヲ、ミロ!!!】と指示された。
なんだコレ?と思いながら右の壁を見ると【左ヲ、ミロ!!!】と書いてあって、
私はずいぶん命令口調で変な落書きだなぁ・・・・などと思いながらも
その通りに左を見てやると今度は・・・・


続きと解説はこちら>>



4位 「エレベーター」

私が住んでいる部屋はマンションの14階。そのためエレベーターは必須でした。
ある日、仕事が長引き夜遅くに帰宅した時、エレベーターに乗り14階のボタンを押しました。
ドアが閉まり動き出したところ、8階のボタンのランプがパッと点灯しました。
 
『あぁ、誰か乗ってくるのか・・』
 
そう思った直後、慌てて2階3階4階5階とボタンを連打。
3階で止まってくれたので開きかけのドアをこじ開ける
死に物狂いでエレベーターの外へ飛び出しました。


続きと解説はこちら>>



3位 「心霊写真」

彼女の誕生日に、家で友達4人を呼んで俺と彼女含めて6人で誕生日パーティーを開いたんだ。
誕生日パーティー自体はめちゃくちゃ楽しかったんだけど・・・
その時に家の中でみんなで記念写真を撮ったら、なんか変なものが映っちゃったのよ。
俺らの背後の押入れから見知らぬ女が真っ赤な目で真っ白い顔して顔を出して、こっち睨みつけてるんだよ。
これやべーじゃんってことで、霊能者に写真を鑑定してもらった。


続きと解説はこちら>>



2位 「心霊スポットのトンネル」

彼女と二人でで地元じゃ有名な心霊スポットに行った。
その心霊スポットってのは今では全く使われていないトンネルで、
昔は死亡事故がよく起きていたらしいんだけど、使われなくなった今は幽霊が出るって噂の場所になっている。
その日は台風が来ていてもの凄い雨だったんだけど、山奥のそのトンネルになんとかたどり着けた。
どれくらいすごい雨かっていうと大粒の雨がボーンネットに落ちる音で隣に座ってる彼女の声も聞こえないぐらいに。


続きと解説はこちら>>
 


1位  「無人のマンション」 


会社までの徒歩通勤時に取り壊し予定の無人マンションの近くを通るのだが、
そこは飛び降り自殺が多く、自殺者の霊の目撃情報も多い曰くつきマンション。
周りに街灯も少ないし夜はかなり不気味で怖い。

この間残業で帰りが23時頃になったときガクブルしながらそこを通ったんだが、
一瞬マンションの屋上に人影が見えた気がした。

「!?」
 

続きと解説はこちら>>


 

〇おすすめの意味がわかると怖い話ランキングまとめ

nagashiSDIM3457_TP_V

いかがだったでしょうか?
おすすめの意味がわかると怖い話でした。今では、まだ意味怖の数が少ないですがこれからも当サイトで扱う意味がわかると怖い話の数を増やしていこうと思っています。
増えてきてよりお勧めできる怖い話がありましたら、このおすすめの意味がわかると怖い話の記事に関してもその都度、最新になるように編集していこうかと思います。
また、オリジナルの意味がわかると怖い話を持っている方がいらっしゃいましたら、怖い話の投函口から投稿をお願いいたします。