俺の友人が小さい頃に、何時も家で弟と遊んでたらしいんだけど、
ある旅行を境に、家に帰っても弟が居なくなったらしい。 
親に「弟がいなくなったー」って騒ぎたてたんだけど、親はなんだか気味悪そうに友人を見てたらしい。 
友人はそれでも、「○○(弟の名前)がいなくなったのー」と泣きながら言ってたら、
「何言ってるの?あなた一人っ子じゃないの!何言ってるの?誰か家に遊びに来てるの?」と親は慌てたらしい。
高校時代にその話を友人から聞いた時、「小さい頃って、見えるんだよなー。マジで弟いたもん」って言ってた。

それを聞いた5年後に、友人から電話で、
『あのさ、相談できるのお前しかいないから聞いて・・・。
 俺やっぱり弟が居た。俺が殺したかもしれない』
と聞いた時は鳥肌が立ちました・・・。

詳細聞きたかったけど、落ち込みまくりの友人に、興味本位で聞く事が出来なかったよ・・・。 
多分事故か何かだろうけど、親は教えたくなかったんだろうなぁと思いました。