投稿者:@


成人式の前日。

母校の中学校の敷地内に埋めたタイムカプセルを掘り出す為、中学3年当時のクラスメイトが久し振りに集いました。

仕事の都合などで参加出来ない仲間も居ましたが、クラスメイト41名中、!30名近くは参加しました。

無事タイムカプセルを掘り出して全員で中身を確認すると、41名の想い出の品がいっぱい詰まっていました。

本日参加出来なかった人の中に、当時高校入学して間もなくして、自ら命を絶ってしまった〖女生徒・A子〗がいます。

〖A子〗は中3の二学期途中に、同じクラスの4人の女子に対して何か怒りを買うような行動を起こしてしまったらしく、間もなく4人の女子からイジメを受けるようになっていました。

僕を含むクラスメイト達は、観て見ぬ振りをして日々をやり過ごしていました。

イジメを受け続けながらも〖A子〗は毎日登校し、3月春にはめでたく志望高校に受かりました。

しかし、同じ高校には〖A子〗をイジメていた4人の女子も進学して、引き続き〖A子〗をイジメたと聞いています。

高校に入ってからのイジメの内容は、かなりヤバかったらしく〖A子〗は入学して僅か2ヶ月足らずで不登校になり、数日後自ら命を絶ってしまいました。


…タイムカプセル掘り作業には、〖A子〗をイジメていた4人の女子も楽しそうに参加していました。

カプセルを掘り出して、いよいよ蓋を開けた。

中身は、濡れたりカビがはえたりしておらず当時のままでした。

一つづつ丁寧に取り出して床に並べる度に、全員が拍手と歓声をあげました。

全てを取り出すと、皆それぞれに自分の宝物を手に取って大いに喜んでいました。

ひとしきり盛り上がった後、本日参加出来なかったクラスメイト達の宝物を、本人に代わって拝見する事になりました。
もちろん本人の許可を得た上で。

そして最後に残ったのは、本人の許可を得ることの出来ない〖A子〗の宝物のみ。

イジメられてた過去を全員が知っていたし、この中に当時イジメた連中が居る事で、なかなか確認するまでに時間を要しましたが、(当時の)学級委員長が意を決して開封しました。

〖A子〗が埋めた宝物は皆と同じで、勉強ノート・絵画・当時使用していた筆記用具・家族からの手紙。そしてタイムカプセルに入れる為に書いた、二十歳になった自分への手紙。

手紙はその他の宝物と一緒に、学級委員長が責任を持って今日明日中にご家族に届けるという段取り。

掘り出し作業は無事に終わり解散。明日はいよいよ成人式。

解散して3時間程が過ぎた頃、実家の二階部屋でくつろいでいると、誰かが訪ねてきました。

母に呼ばれて玄関に向かうと、そこには学級委員長と2人の男子クラスメイトが居ました。

この3人と僕は小学生の頃からの仲良しメンバーで、今でも親交がある親友達です。

すぐさま3人を僕の部屋に案内して、要件を聞きました。

話の内容は…

学級委員長が自宅に帰ってから、何気なく〖A子〗が書いた手紙を手に取った。

封筒は、のり付けが甘く、口が開いていたらしい。

(本人が言うには)…何の悪意も無く…少し申し訳無いと自覚しながらも、ついつい封筒の中身を見てしまったと。

手紙を読み進めると、かなりヤバい事が書かれていたようだ。

毎日4人の女子からネチっこいイジメを受けていた〖A子〗の当時の辛い心情が綴られていた。

最初にイジメに至るまでの流れが書かれていた。割と自虐的で、原因は自分にあるといった反省の気持ちが書いてあったようだ。

しかし、迷惑を掛けてしまった4人の女子に対して、謝っても謝っても許してくれない苦悩。

やがて、陰湿なイジメが始まってしまった事実。

過酷なイジメの内容が刻々と綴られていたという。

やがて、心が折れた瞬間の心境。そして、悲しみが怨念へと変わって行く時の心境が、長々と綴られていたという。

そして、手紙の最後に書かれていたのは

『私をイジメながらゲラゲラ笑ってた女共を許さない。二十歳の記念に呪ってやる。』と。

翌日の成人式。前日のクラスメイトが元気に顔を揃えた。式は無事に終わり、その晩は同窓会で居酒屋へ。

僕達4人以外のクラスメイトは大盛り上がり。二次会~三次会も大盛り上がりだった。

その後は、それぞれのグループに分かれて行った。

僕は二次会の後皆と分かれて、例の3人と一緒にラーメン屋に行き、複雑な気持ちを引きずって飲み直した。

二次会解散まで、イジメ主犯格の女子4人は楽しく盛り上がってた。それを見ていた僕達は、まずまず安心感に浸りながら、この日ようやくビールを味わう事が出来た。

『大丈夫だよな?』『呪いとか冗談だったんだな?』『兎に角、無事に成人式が終わって良かった!』…などと語りながら解散した。

翌朝、母に叩き起こされた。

『おい○○○起きて!大変やよ!夕べの同窓会の後に、あんたの同級生の女の子らが車で事故して全員亡くなったんだって!今、○○君のお母さんから電話が来てビックリしたよ!早く起きて!はやく!』


…最悪でした。事故は飲酒運転でした。4人の女が三次会の後、泥酔状態で運転してかなりの速度でトンネル入り口のコンクリート壁に突っ込んだそうです。

車はぐちゃぐちゃで、4人の遺体の内、運転席と助手席の子は原形を留めない程の状態だったそうです。

〖A子〗の手紙の内容は、このサイトで暴露するまでは、僕達4人の男子だけの秘密でした。

この一連の出来事で、一番悲しかったのは〖A子〗の手紙を読んだご両親が、4人の死亡事故の数週間後に自殺をした事です。

そして僕達4人は〖A子〗の手紙をご両親に届けてしまった事を、今でも悔やんでいます。

本当に馬鹿でした