その人は仕事でめっちゃ疲れて帰って来たんですよ。

それで自分のマンションのエレベーターが上から降りてきたら、
エレベーターの小さめのガラス越しに帽子を深く被ったオトコが、顔みせないようにしてうつむいていたのが見えたそうなんですよ。

『うわ気持ち悪いなー』って思ったらしいですが、まぁしょうがないから、『こんばんはー』みたいな会釈をしてもずっと顔隠した感じなんですって。

それで、ドアがバーって開いたら、ソイツが急ぎ目でエレベーターから出てきたんですよ。

その時、ドンって当たっていったから『すみません!』って言ったら、それも無視して顔もみせないようにして出ていったんです。

『変なヤツいるなー』って思って家に帰って、落ち着いてパッとみたら、さっき接触したところに血がついていたんだそう。

『え、もうなに!?』って思うじゃないですか…

それから何日後かに、家にいたら「ピンポーン!」 ってチャイムが鳴るから、覗いたんですって。
それで警官がドアの前に立っていて、『すいません、実は何日か前にこのマンションで殺人があった。怪しい人物を目撃しなかったですか?』って言われたんです。

その時はすごい忙しかったですし、『見た』なんて言ったら事情聴取やなんやらで大変でしょ? 
だからドア越しに『知らないです』って言ったんですって。そしたら素直に『あ、そうですか』ってなって帰っていったそうなんです。

それから次の日くらいにテレビをつけたら、殺人事件があったってニュースをやってるんですよ!
自分自身が住んでいるマンションで!

『あーほんとだ。やっぱそうだったんだー』って思って。
そして、犯人は捕まりました、と。犯人の顔写真がパッと出たんですって

その顔みたら…

その警察官だったんですって。

その後、本当の警察官から聞いた話なんですが、あの時『見た』って言ったらその人を殺そうとしていたそうなんですよ。