投稿者 : 4時ババア


これは2016年の時の話です。

大した内容ではないので時間のある方、関心のある方は読んでみてください。

その日、私は実家に泊まりに行っていました。
久々に家事も子育ても休んで実家でダラダラするぞ〜とスマホの漫画を夢中になって読んでいたら、夜中の1時頃になっていました。
実家のみんなはもう寝ていました。
結婚して実家を出てから、私の部屋は物置状態となっており、寝る場所がないので父の左隣りに布団をひいて寝ています。
いい加減、漫画はまた明日にして寝るかと思い、寝床につきました。
まだ少し寒さの残るような時期でしたので、羽毛布団を掛けていました。

左肩を下にして横向きで寝ていたところ、背後から手が入ってきました。
隣に父が寝ていたので
「なんだよ、お父さん手なんか入れてきてさー」と心の中で面倒臭いな〜と思っていました。

私の右の手(右の骨盤の上に置いていた)にその入ってきた手が触れてきました。
ムカついたので振り払うとポトっと手は落ちましたが
「あれ?これ父の手ではない!」
手首から上の腕がないことに気がついたんです。
霊の手のひらが入って来たんだ!と思いましたが、体は金縛りで動きにくく、仕方がないのでじきに消えるのを待っていました。
私は少し霊感があるようなので、このようなことはたまにあり、慣れていたのであまり気にしませんでしたが、この手はとても暖かく、とても気持ちが良かったので、それが逆に謎めいてゾッとしました。
私の右手から今度は左手にやってきました。
とてもその手が気になって恐る恐るその手の親指を握ってみました。
ゴツゴツした男らしい指でした。
優しいイメージが伝わってきて、とても気になりました。
でも霊なのに暖かいってなんなんだろう?
2分ぐらいしたら体が動くようになり、その手はいなくなっていました。

あの手はなんだったんだろうと日々考えていましたが、ある日その手が誰の手だかなんとなくわかった時があったんです。

私には1人娘がいて、その当時 中学3年生でしたが彼氏がいて、あの暖かい手がその彼の手じゃないかと気付いたんです。
彼の手相は徳川家康と同じますかけ線と言うのが両手にあって、近づくとものすごいパワーが手のひらから出ていることが感じ取れました。
優しくて暖かいイメージも伝わってきて、あの手と重なりました。

こんなこと言ってアホな人だと皆さんはお思いだと思いますが、最近インスピレーションを受けやすい体質になってきたみたいで、なんだかそのようなことが分かる時があるんです。
でも、そのことは人に言ってもバカにしか見えないので、霊感のある知り合いにしか話していませんでした。
これを読んでくださっている方ならば、多少分かってくださる方がいるかもと思い書いてみましたが、やはりバカにしか見えないかな…

子供の頃に、おばあちゃん(父方)の幽霊を見た時も
父「お前はバカだね〜なんで父さんの母さんなのにお前のところに来るんだよ!変なこと言って!」
父さんの実家の人達の前でバカにされて撃沈しました。
でも、あれから何十年も経ち、その場に居た従兄弟が
「昔、K美ちゃん(私)おばあちゃんの幽霊見たことあるって言ってたよね。他の従兄弟もおばあちゃんの幽霊見たって言ってたよ!K美ちゃんも本当のこと言ってるのわかるよ」
と言ってくれたので心が救われたような気がしました。
その従兄弟は前世が僧侶だったそうで、納得しました。
考えが今も僧侶っぽい人です!

話しがかなりそれましたが、申し訳ありません。

あの手が彼のものだったのか?
やはり、自分の感じたものは信用出来ないということもあってずっとモヤモヤしていました。
翌年に友達がよく当たると言う占い師さんがいるからと誘ってくれたので、行ってみることにしました。
その占い師さんは、60代ぐらいの女の先生で神様の声が聞けるという人でした。
色んなことを相談して、ついでに手のことを聞いてみました。

やはり彼の手でした。
私自身が彼を呼んでしまったそうです。
多分、私の気持ちが強すぎたせいです。
彼は娘と付き合うのは二度目でした。
一度目は彼がシャイすぎて娘に上手く話せなかったり、誘えなかったりで、LINEのみの付き合いとなっていた為、娘から別れを告げました。
その一年後にまた告白されて付き合うことになりました。
彼の気持ちは強く、一度目から縁がある子だなと私は感じていました。
なので二度目の告白も違和感を感じなかった為、この交際に私が一生懸命になり過ぎていたと言う結果だと思います。
彼は私にも、ものすごく優しくて、彼から受けるインスピレーションは沢山あり、人生で一番幸せな時間を過ごせました。
そんなことから、呼び寄せてしまったと反省しています。

彼の手からのメッセージは
「こいつ(娘)は俺のモノ、幸せにする」
と言うものでした。
占いの先生に「あんた、いつでも生霊呼べるよ。呼びたいんだったら呼べば?」
と言われましたが
勿論そんなことはもうしたくありません。
知らず知らずのうちにとんでもないことをしてしまいました。

結局、交際は1年1ヶ月で終わりました。
仲のいい友達Sちゃんに彼を取られました。
Sちゃんは娘の彼以外にも、同時に他の友達の彼の心も奪い、最悪でした。
でも、Sちゃんと娘の元彼は1ヶ月も経たないうちに別れてしまったようです。
一体なんだったんだろう?という感じです。

彼を取られてしまう前は、Sちゃんはよくうちに泊まりに来ていて、1回泊まると3日間は帰らない子でした。
泊まりに来るようになってから、Sちゃんと娘が二人でいると娘が娘じゃなくなって、Sちゃんになってしまうということに、私は気が付き始めていました。
姿は娘だけど中身はSちゃんにといった感じです。
それが気持ちが悪くて、霊感のある友達に相談したら、心が優しい人は他人の悪いところを吸ってしまうと言っていました。
Sちゃんの持っている邪悪な気は、よく遊びに来るようになってから感じ取れてはいました。
娘にも忠告をしていました。

Sちゃんとは関わってほしくないと思っていたやさきの出来事でした。


怖くもなく、ただのバカな母と子の話しですみませんでした。
読んでくださって、ありがとうございました。