怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ:洒落怖1-30

“きじまさん”と言う、あるチームの創立メンバーの友人がいた。この人がひき逃げによる交通事故に遭ったところから、すべては始まりました。リーダーを含めたメンバーが病院に駆けつけた時、『面会謝絶』の札がドアから外されたところでした。廊下には両親がいて、母親は泣 ...

13日に田舎の墓参りに行ってきた。毎年恒例で、俺は東京で一人暮らしして初めての里帰りだった。寺には一族郎党が集まり、仲の良いいとこのDもきていた。お経も終わり墓参りも終わって、寺の座敷でみんなくつろいでいたとき、俺は東京のことをいろいろ聞かれて、うざいなあ ...

Nちゃんの小学校から付き合いのある友達、育美ちゃん(仮名)が体験した、本人にとってはすごく辛くて悲しい話。育美ちゃんは、小学校に上がる前にお父さんを亡くしてしまい、お母さんはその後再婚もせずに働きまくって、育美ちゃんを高校はもちろん、大学にまで入れてくれま ...

この事件がおこるまで、俺は心霊現象肯定派だった。でも今は肯定も否定もしない。今から12年前、俺は仕事の都合で部屋を引っ越す事になった。その部屋は会社が用意したもので、引っ越し等も全て業者にまかせ。引っ越しが完了して、初めてその部屋に入った。ドアを開けたそ ...

俺の実体験で、忘れようにも忘れられない話があります。今から4年前の夏、友人のNと二人で、車でY県にキャンプに行った。男二人だし、どうせやるなら本格的なキャンプにしようということで、少し山奥にある河原にテントを張った。清流で魚も多く獲れそうなので、二人で釣 ...

ある田舎町の高校で、写真部に所属する男が、同じ学校の女の子に片想いした。彼女は町外れの古い家でおじいさんと2人暮らしで、おじいさんの面倒をよくみるとても優しい子で、みんなから人気があった。そんな彼女に惚れた彼は、写真のモデルを頼んだりして付き合い、やがて ...

ゲーム雑誌会社で働いていました。当時はゲームと毎日向かい合っていたので、振り返るのをやめていましたが、会社自体が潰れてしばらくたち、どこの会社かばれても支障がなくなったので、その時のことを書いてみようと思います。仕事内容とは別に会社内でも色々な怖い話があ ...

小学生の頃、よく一緒に野球をしていた友達で、N君という男の子がいました。N君はクラス一野球が大好きで、自分用のグローブとバットを持ってました。当時、自分のバットやグローブを持っている子はあまりおらず、学校の備品を借りて遊んでいましたから、N君にとってグロ ...

私が小学生の頃の話です。小さい頃にお世話になった近所のお婆ちゃんが、倒れて寝たきりになってしまいました。1人暮らしで、親族もいなかったようです。当時、よく古い遊びを教えてもらっていたので、家に行ってはお菓子をもらったり、ベーゴマなどを教えてもらっていました ...

わたしの弟から聞いた本当の話です。 弟の友達のA君の実体験だそうです。 A君が子供の頃、A君のお兄さんとお母さんの田舎へ遊びに行きました。 外は晴れていて、田んぼが緑に生い茂っている頃でした。 せっかくの良い天気なのに、なぜか2人は外で遊ぶ気がしなくて、 ...

小学校低学年の頃、学校から帰ると叔父がいた。叔父は青ざめてて生気がなく、俺の顔を見ても「おかえり」としか言わない。叔父は関東の隅っこの山の麓で嫁さんと二人暮らしのサラリーマン。小学生が帰っている時間に都内のうちにいるのはおかしい。子供心になにかよくないこ ...

少し書き込みをしにくい雰囲気ですが、こういった場で書き込みをすることで、 何か自分中にある心の痞えが、少しでもなくなる気がするので、 去年の夏、約十年ぶりに実家へ帰省したときのことを書きます。 長くなると思いますので、少し読んでみて興味のわかない方は、ど ...

知り合いの警察関係者に聞いた話です。去年、この近くであったバラバラ殺人事件、覚えてますか?若い女性の部屋で、男のバラバラ死体が見つかったってやつ。その話です。ああ、別にスプラッタな話しようってわけじゃありません。状況はそうですけど(笑)その女性、仮に英子 ...

今から4年ほど前の今ぐらいの季節の話です。 夜の11時頃、東大阪まで彼女を車で送って、奈良の自宅へ帰ろうとしていたんですが、 阪奈道路の登り道に入ってすぐちょっと眠気が出てきたため、 空気を入れ換えようと指が出る程度に少し窓を開けました。 平日だったので ...

俺が高2の時に体験した話をする。 俺は小学生の頃から怖い話が好きで、そのテの本やテレビの特番やなんかは必ず見ていた。 高校に入っても、クラスの好き者と集まってはよく怪談話をしていた。霊を見たいと思っていた。ある日、教室で弁当を食いながら、いつもの連中K( ...

私が小学校五年生のときの話です。 そのころ私はひとつ年上の兄と同じ部屋を使っていました。 夜は、二段ベッドで上が兄、私は下で寝ていました。 ある日、たぶん明け方近くだと思うのですが、私は夢か現かという状態のときに、金縛りにかかってしまいました。自分でも、 ...

3年前、実家に帰省したときの話。 実家の近所に100m位のわりかし急な坂がある。道の横は両方土手で、人が落ちないように1m程度の石塀が立ってる。 ちょうど夕焼けで辺りが微妙に暗い時間ってあるでしょ。そんな時間に用事があってその坂をのぼってたのよ。こんな時 ...

親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。 農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗る ようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。 じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜んで迎えてく ...

俺、建築関係の仕事やってんだけど、先日岩手県のとある古いお寺を解体することになった。今は利用者もないお寺。で、お寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね「~、ちょっと来て」と。俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてた。俺「何これ?」同僚「いや、何 ...

今日ここで、私が9年前から苦しめられつづけている、後悔と恐怖の記憶を、この話を見た人に、ほんの少しづつ持っていってもらえればいいなと思い、ここにこうして書かしてもらいます。実際になにかが憑くわけではありませんが、そう記述する事で、私自身の記憶の影がほんの ...

↑このページのトップヘ