怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ:ほんのり怖い話31-60

ちょうど1年ほど前、4月採用予定の新卒者が、見習い兼ねてアルバイトとして事務所に来た。 その内の一人(女性)が挨拶をしたあと、トイレに行きなかなか戻ってこない。30分経っても帰ってこないので心配になり、他の女子社員に見に行ってもらうと、個室が一つだけ鍵が ...

中学の頃、ヤラセの心霊写真で小遣い稼いでる奴がいた。まあ俺も片棒かついでたんだけど。『ヤラセ』と言ったところで、合成なんかのトリックでは一切無い。 要するに、仕掛け人Aが「ここだ!」と言ったところで写真を撮ると、必ず何か写っているのだ。 客が持ってきたカ ...

この前、犬の散歩を21時頃にしたときの話。 たまたま涼しくて、自転車に乗って隣町まで犬を走らせていたら、急にもよおしてきて(小)、緑地公園に駆け込んだんだ。 犬を自転車の荷台に繋いで、ちょっとした林のようなところに駆け込み事をなす。 「はぁー」って危機を脱 ...

去年の冬。実家の近所で、深夜に火事がありました。 火事のあった家と実家の間に小学校のグラウンドがあり、私の部屋はその家が見える位置にありました。 その家は過去に二度、長男のタバコの不始末などで小火を出していました。 部屋から火事の様子を見ていると、町内の ...

バイト先に、1こ下の男でよくシフトが一緒になるヤツがいたんだ。 そのバイト先ってのがカラオケ屋で、カウンターにお客様が来ない限りは、タバコ吸ってようが喋ってようが比較的自由でよく、その1こ下のM(仮名)と喋ってたのよ。喋ってる内にMは霊感持ちだと判明した ...

とあるマイナーアーティストが好きで、そのアーティストの話題中心で書いてるブログをやってます。 ある日、検索から辿り着いたというファンの人からコメントを貰った。 最初はこんな辺鄙なところに来てくれる人も居るんだなぁ、と嬉しくて※返しをしていた。 アーティス ...

以前住んでいたアパートで、土曜日の夕暮れ時に居間でまったりしていると、 不意にインターフォンのチャイムがなったので受話器を取る。 俺「はい」訪問者『山口さんのお宅ですか?』俺「いえ、違います」 その後、詫びの言葉もなくそのまま切れたので、何だよコイツと思 ...

23年程前の話。 俺の地元は四国山脈の中にある小さな住宅地というか村で、当時も今と変わらず200人くらいが住んでいた。谷を村の中心として狭い平地が点在しており、そこに村人の家が密集して建っているんだ。その村の中心から少し離れたところ、山の斜面の途中にぽつんと一 ...

私が小学生の時に両親が離婚。現在母は再婚し、8歳の弟、6歳の妹、3歳の双子の弟が出来た。 その双子を妊娠していた時の話。 ある日、階段の踊り場に黒い影が座っていた。中学生くらいの男の子で、壁に顔を向けて体育座りしていた。 もともと家で写真を撮ると大量のオ ...

かなり昔の話ですが体験談を書きます。私はバイトで旅館に住み込みで働いていました。仕事が面白く感じる頃にその客はやって来たんです。人数は4人。皆さんの顔からは悲しい感じが伝わってきました。そしてそのうちの一人は遺影を持っていたんです(笑顔で撮られてる女性) ...

当時の子供達が憧れていた第一高等学校の寄宿寮に、あかずの便所があるという話を聞いた。 夜、一人で便所に行くのは、生まれて初めて自分の家を離れた十八歳やそこらの旧制高校生にとって、おそろしい経験だった。寄宿寮には、深夜に幽霊が出るという噂の便所が一つあった ...

自分には3個違いの兄がいて、小さい頃はかなりの暴れん坊だった。ジャイアンをちょっと陰険にしたような嫌なガキで、当然みんなから嫌われていた。 でも喧嘩が強いので何人か取り巻きのような友達がいて、力の弱い子を見つけてはイジメていた。 そんな兄を見かねて、近所 ...

私自身は霊感など全くなく、特別怖い思いをしたこともありません。 これは母から聞いた話です。 母が父の所に嫁いでまだ間がない、若い頃の話です。 父の実家はO県のとある海辺にあり、周囲には農業用地にする目的で、もともと海だったところを埋め立てた土地が広がってい ...

「右目を見ると前世が分かる」って言う女子がいた。瞳を見ていると、その子のヒタイの前あたりに、その人の前世の映像が見えてくるらしい。瞬きはして良いけど、目は逸らしちゃ駄目。その子曰く、前世と今の生き方や知り合い家族はリンクしていることが多く、また、立場が逆 ...

妹が『当たり』を引くタイプらしく、色んな意味で怖い物件にあたってる。 1、彼と同棲にために借りた家。 一階は彼の作業場、二階・三階が住居部分。 部屋の中にいても、子供の笑い声や走る音がする。 何となくヤバそうと思いつつ、作業場付きの部屋なんてそう無いので我 ...

小学生の頃の話。学校から帰宅してテレビ観てたら、祖母から電話がかかってきた。内容は、隣家に住んでる祖母の叔母(おんば)がいなくなったから、捜すの手伝えとのこと。(親戚一同呼ばれた)それから両親が急いで捜しに行った。残念ながら自分は留守番。おんばは鶏飼って ...

学生時代、鳥山明の漫画に出てきそうな顔の友達がいた。 丁度当てはまるキャラはいないのだが、あえて言うならベジータ+ザーボンかな。 入学当初、親睦を深める為に、同じ科の奴ら数人と飲み会をやったんだ。場所は、大学の近くに一人暮らししていたベジータ+ザーボンの ...

昔、エレベーターの点検員をしていた時の話。駅前のお客の雑居ビルに、先輩と2人で向かった。とりあえず管理人に挨拶して、各階のドア前に点検中の札はって点検開始。 ピット(空洞)内の底面を掃除しようとして、エレベーターを2階に移動させ(箱をどかして空洞内底面に入 ...

どの世代にも共通することだと思うんだけど、ガキってオカルティックなこと大好きだよな。何でだろう。 俺にも軽い肝試しやらまじない紛いのことやら、休み時間の度にやってたアフォな時期があったんだが、 その頃に起こった俺的にほん怖な話。 当時、俺はすごい目立ちたがり ...

大学時代の友人に、やたら金運のいいやつが居た。 もともと地方の資産家の家の出身だったのだが、お金に好かれる人間というのは、こういう人のことを言うのかと思った。 宝くじやギャンブルは大抵当たるし、学生ながらに株をやっていてかなり儲けていて、とにかく使うそば ...

↑このページのトップヘ