怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ:投稿怖い話①

投稿者:ぬ否定する人もいると思うし、私自身も零感だからはっきりと見えてるわけではないけど、やっぱり、怖い話をしてると呼ぶこともあるのだと思います。あんまり怖くないですが暇潰しに聞いてもらえれば幸いです。私は零感ですが、周りにいる自称見える人には幾度となく ...

投稿者:の中学校時代に産まれて初めて幽霊を見ました幽霊だったのかなんなのか解らないのでここに投稿してみます。文才ありませんので、多分怖いなって思う方は少ないと思いますが実体験なので聞いて欲しいです。中学校二年生くらいで少しヤンチャだった自分達は8人くらいで ...

投稿者:パキラ小学生の時に体験した怖い話を投稿させていただきます。文章力に自信が有りませんが実体験で、かなり印象に残った出来事ですので思い切って書かせて頂きます。小学生の時、子供会のイベントで山登りをする機会が有りました。山登りといっても山道を歩いて山頂ま ...

投稿者:しげこれは自分が高一の冬に体験した完全な実話です。なるべく時系列に沿って書き込みますので少し長くなるかと思います。尚且つ自分自身は霊的なモノは一切見てません。それでよければ暇潰し程度に。当時よくつるんでいたのは同じクラスのSとすでに退学してたU(見た ...

投稿者:へそ吉僕が大学3年生の時の事である。大学で仲良くなった男が夏休みで田舎に帰省し、遊びに来いと誘って来たので、昼食を終えると一人車を運転して出かけた。ちょうど大きな台風が日本に近づいており、朝から雨が降って異常に蒸し暑い日だった。しかし台風の動きは遅 ...

投稿者:さるさもう10年以上経ったので体験した話をします。(大丈夫だよな? 文章下手なんで、そこは許してください。 その頃割と身入りがいいという事で警備員のバイトをしていました。 2月1日。 深夜というか、夕方から夜中の2時半までが自分の担当で、幹線道路( ...

投稿者:れい 皆さん今読んで頂いてると言う事は、オカルトな話が大好き方ばかりだと思いますが、私もその1人です。怖い話で観覧注意って書いてある物を読んだ事はあるでしょうか?私が読んだ観覧注意の内容は筆者がコンビニで立ち読みしてると目の前の広場に真っ赤なワンピ ...

投稿者:早蕨自分が今まさに体験している話です怖いというか気味が悪い話です夢で見た話なので、ところどころ曖昧かもしれませんが覚えていることは全部書いていこうと思います最近同じ夢を見ます最近といっても今朝で二回目だし、一回目はたぶん先々週くらいですがよく覚えて ...

投稿者:杉7年前、スピリチュアルな力を持っているという男性と同棲していました。彼との出来事を思い出すと、いま冷静に考えても、アレはいったい何だったんだろう、と思える不思議な体験がいくつもあります。怖い内容ではないですが、今回はその中のひとつを投稿しようと思 ...

投稿者:サメゴリラ夢で見た話です。数年前に見た夢ですけど未だに鮮明に覚えています。僕が育った町に「お通りさん」という文化があります。(実際にはありません。)各家庭持ち回りで毎晩お通りさんを迎えねばなりません。迎え方はいつも同じです。お通りさんは目が見えませ ...

投稿者:こんぽ汰あたしが体験した話です。あんまり怖くないかもしれないけど話させてください。あたしが初めて幽霊を見たのは、小学6年生の夏休みです。6年生は親子活動というのがあって、みんなで焼きそばを作って、夜になると学校に隠れた自分の親を、探しだして帰るといった内容 ...

投稿者:流離うおっさんちょっと変な勘が人より良い程度かな?で霊感なんて全くないと思ってる40歳のおっさんです。長文は面倒だと思われる方は、読まない方がいいかも?それと駄文、誤字も御容赦下さい。今から約22〜3年前のまだ高2の頃、夏休みの遊び癖が抜けず地元のひと気 ...

投稿者:いっしー怖い話というか、不思議な話なのかよく分からないが投稿させていただく。これは、俺が3中学1年生の時の話。ある日友達三人で俺の家でお泊り会をすることになった。ここでは、自分の名前を正人(まさと)。友達の一人を祐介(ゆうすけ)。もう一人を健吾(けんご) ...

投稿者:小野唯ちょっと前の話になるんだけど落ちついてきたから話したいと思う。2012.11.2午後5時半私はいつものように1歳の娘を実家に預け、ペーパードライバーの旦那を職場まで送っていたんだ。その時、旦那がため息交じりにこう言った「久しぶりに手料理が食べたいな~」 ...

投稿者:唯友達の女の子に聞いた話。投稿は了解済みです。その女の子(以下Aとします)はロシアと日本のクオーターで、母親がハーフ、祖母がロシア人、祖父が日本人です。祖母と祖父はロシアで暮らしていてこれはAが高校の時に1人で祖母と祖父に会いに行った時の話です。高校 ...

投稿者: 海ちゃん今までの中でもかなり怖かった霊体験を投稿します。自分の兄は霊を受け入れやすい体質で、小さい時からよく体調を崩してはその度近所のおばさんがお経やらをあげにきていました。大きくなるにつれて頻度が減ってきましたが、それでもたまに原因不明の不調を ...

投稿者:新堂モダン僕はおそるおそるもう一度、玄関を見てみた。やはりBだった。しかし今回は明らかに目が合った。ヤバい!目が合った瞬間、身体中のすべてが警報を鳴らした。人としてのすべてが逃げろ!と僕に警告してくる。きっとあれはこの世のものではないと直感で思った ...

投稿者:新堂モダン警察の見解では、家出をした上の自殺だった。僕らはそれが信じられなかった。帰り道あれだけ楽しく話をしていたのに死ぬはずが無い。Aの御葬式の日、僕はBとあった。彼も落ち込んでいるようで目を真っ赤にしていた。Aの御葬式はしめやかにおこなわれた。そ ...

投稿者:新堂モダン僕の地域には、とある都市伝説があった。その都市伝説というのは町外れにある中町交差点に行くと昔死に別れた親しい誰かに会えるというものだった。僕自身こんな迷信を信じてはいなかったし、あの時の僕には死に別れた人なんていなかった。その交差点は何 ...

投稿者:take文章下手なのは許して下さい。俺は定時制の高校に行っている。始めは嫌だったが、試験に落ちたので仕方ない。(今は楽しい)偏差値60とか今考えると無謀だったなぁ。 まあ、それはともかく、ある日のこと友人達と季節外れの肝試しに行くことになった。穴場とかは ...

↑このページのトップヘ