怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ:投稿怖い話①

投稿者: コーちん10年ほど前の話。カミさんの妊娠をきっかけに広めの賃貸マンションに引っ越した。まぁ子どもが産まれたら風呂は追い焚きできた方がいいとか、オートロックの方が…と色々探して駅からは少し遠いけどいいマンションが見つかった。おれは少しだけ霊感あるの ...

投稿者: 美雪私には6歳上と3歳上の姉がいます。一番上の姉は優等生。優しく繊細。二番目の姉は見た目は和風美人ですが、かなりの変人。他人には明るい社交的な人なのですが、家の中では話もしない暗い人。人格者と思える長女の姉さんまで避けているように思える様子でした。 ...

投稿者:りんご私が20年間生きてきて、初めて体験した怖いお話です。18歳の夏 当時付き合っていた彼氏(現旦那)と海へ1泊2日で遊びに行くことになりました。レンタカーを借り、宿や目的地は特に決めずに出発。とりあえず海のある方へ車を2時間ほど走らせ人気のあまりない ...

投稿者: ガガ 怖い話の本文: 私が高校生だった頃体験したことです。私の家は築30年ほどの日本家屋で小学4年生で母が父親と離婚してから買った一軒家です引っ越してからよく子供の足音が階段からしたり母が玄関を開ける音がして階段を登ってきた足音がしたので私が帰ってきた ...

投稿者: 美海親友の父親が亡くなって一周忌になったのを機にマンションを売ることになった。彼女は母親と二人暮らし。老いていく母親との生活を考えると駅や病院、役所から遠い今の住まいを手放して正解だと思った。引越は業者のお陰でスムースに片付き、その日から駅に隣 ...

投稿者:甘菜夢だけど、夢じゃなかった!!そんな話し…オレ、新社会人一年生親元を離れ、憧れの独り暮らしを始めたんだけどいかんせん、金がないだから、ボロの上に超が付く程の格安アパートを借りたワケどのくらいボロかというと歩く度に床はミシミシ音を立てる建物の基礎と ...

 投稿者: SHOUTA前回[心霊スポット]を投稿させていただいた者です。沢山の方に読んでいただけて光栄です。コメントも沢山頂きありがとうございます。それでは、その後について話していきたいと思います。どうかお付き合いをお願いします。先輩のT君、後輩のG君とM君、同級生 ...

投稿者:SHOUTA初めて投稿をさせて頂くので読みにくい部分もあるかもしれませんが、どうか最後までお付き合い下さい。私には、今年38になるはずだった息子がいます。このサイトを見つけたきっかけも息子です。みなさんは、心霊スポットに行ったことがありますか?ある、某県 ...

投稿者: ちっちきちー今から10年くらい前の話。オカルト関係を検証するのが趣味になっていた私は、くねくねの正体を突き止めようと色々調べたりしていた。ノートパソコンで色んなワードを検索したり、図書館なんかで古書なんかを閲覧したりしていた。ある日、パソコンで別の ...

投稿者:マチルダこれは私が18歳の時に体験したことです。場所は控えさせていただきますが、関東とだけ。夏休みの最後の日に家の布団でごろごろしていると、母が少し焦り気味で帰ってきました。『なにかあったの?』と聞くと、母は『ひいじいちゃんが死んだ』と。それから少 ...

投稿者 : 山神 凛私のクラスにはアカネという生徒がいる。とても明るくて優しくてフレンドリーな子だった。アカネは足が速いので、鬼ごっこをしてもすぐに捕まってしまうし、かくれんぼでは良い隠れ場所を知っているのかなかなか見つけられなかった。でも、そんなアカネはク ...

投稿者: 山神 凛 〇〇駅から来たという若い女性が、溶けかかったアイスを片手に、汗だくになりながら落し物センターに訪れた。落し物を見つけたと言って、新米の職員に御守りを差し出した。桃の花が刺繍されたピンクの可愛い御守りだった。〇〇駅のホームに一箇所だけある、 ...

投稿者:おじさん学生時代に運転免許を取ってすぐに友人と二人で東北一周の旅に出ました。免許取りたてのくせに毎日長時間運転してたものですから宿に着く頃には身体も神経も結構疲れていました。田沢湖の近くの民宿に泊まった晩、水辺の近くっていうのは霊が寄って来るんだ ...

投稿者:わかばこれは、私が小学校2年の時に静岡県の親戚の家に行った時の話です。親戚の家に行くと私は近くに住んでる子たちと川や池で魚釣り 林や山で虫とりをしながら遊んでました。そんな風に親戚の家に帰ると過ごしていました。私は小学校2年の夏休みも親戚の家に行きま ...

投稿者 : 茶々丸北関東の出身です。幼い頃、祖母と体験した話。ピアノ塾の帰り道、怖い場所がありました。一つはピアノ塾の母屋のガレージ。黒い人がボーっと霞んで見えます。もう一つは、近所の乗用車。蔦やら草やらに覆われた乗用車が、近隣のある農家の納屋の横に置かれて ...

投稿者: kyo京都市外のショッピングセンターに夫と当時5ヶ月の息子と買い出しに行った。そこに行くのは初めてだった。買い物を済ませ、時計を見ると既に18時を過ぎていた。お腹も空いていたので、このままフードコートで夕飯を済ませて帰ることになった。フードコートは2階に ...

投稿者:山神 凛学生の頃の話です。ある時から不思議な夢やデジャヴ、金縛りなどの霊障が始まり、今もそれが続いています。当時、父がCATVを契約し、海外ドラマにというものにハマっていた時期がありました。あるドラマに出演していた女優さんに目がとまり、今もファンとして ...

投稿者: 松井弘美あれは、夏のもの凄く暑かった日の出来事です。仕事が意外に早く終わり実家に立ち寄りました。夕食を一緒に母と食べて、何気ない話をしながら、テレビをみていました。母はテレビの左側、自分はテレビの正面。背後に押入れ。ふと、寒気がして、寒いぼがでて ...

投稿者: みあ私がまだ小学三年生の夏休みのこと。祖父母と毎年お盆休み前に山奥の温泉宿に1週間泊まりに行ってました。秘湯というか、小さな集落が点在する辺鄙な場所でした。温泉は宿から少し坂を下った集落の共同の温泉で混浴。だから我が家では、小学4年までしか連れてっ ...

投稿者: ゆい大学生の頃の話です。真夏になると思い出します。北東北のお祭り、有名なものが沢山ありますね。そのうちの選りすぐりのひとつが間近な頃。             関東からその大学にいく学生は少なくて、同県人なんて数名。親やら親戚やらが学校という学校 ...

↑このページのトップヘ