怖い話らぼ −怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ: 都市伝説

まず用意したもの

てるてる坊主の中に塩を入れて自分の血をちょっと入れる
家の中は一人で鍵は絶対に閉める
電気は全て消して風呂場の浴槽に水を溜めてそこにさっき作った
てるてる坊主を浮かばして自分は隠れる
隠れる場所はどこでもいいが家の外に出たらダメ

というウル覚えな感じでやってみたんだ
ここからがやばかった

てるてる坊主を浮かばしてから
1分間は自由に動いていいが1分経ったら絶対に動いてはいけない
風呂場に隠れるのはなし
1分経ったら
(てるてる坊主さんてるてる坊主さんもういいですよ)と2回声に出して言う
さあここからが本番。怖いやつは閉じとけよ

俺はコタツの中に隠れることにした
一応怖かったから携帯は持っていた
隠れる事5分経っても何も起きない。やっぱり自己流じゃダメなのかなと思い
諦めてやめようとした瞬間なにか物音がした
これまさか来たんじゃねと思いちょっと興奮してたとりあえずコタツからでて風呂場に行こうとしてたら
携帯のバイブが鳴ったんだ。誰やこんな時に・・・と思って見たら充電が切れてた
ここで一気に怖くなって風呂場にダッシュして見に行ったらてるてる坊主が無かったんだ

ここで俺の怖さはピークになった
正直もうやめたかった。うろ覚えだけど途中でやめるのは一番ダメっていうのを
思い出したからとりあえずまだ続けることにした一応かくれんぼの終わり方はてるてる坊主を見つけて見つかっちゃったって言えば
終われるというのを思い出したのでてるてる坊主を探すことにしたんだ
まずどこ探そうかなと思ってたらトイレしたくなったんだ
なんでこんな時に・・・と思いつつ渋々トイレに行った
まさかここにはいないよな~とか思いつつ行くと案の定いなかった
さっさとトイレを済まして出ようとトイレの水流したらなんか詰まって流れないんだよ
なにが詰まってんだと思って水の中見たら大量の髪の毛と明らかにさっき入れた
塩っぽいのが浮かんでたんだ。俺テンパッて写メ取ろうと思ったんだ
スレ立てるき満々だったからさでも俺気づいたんだよ携帯充電切れてるやん・・・
もうテンパりすぎて携帯トイレの中落としてしまって髪の毛見るのも嫌だったから
流してみたら流れたんだよ。俺の携帯もな・・・・

次は最後ここしかないと思った場所・・・そう押入れだ
もう怖すぎて開けたくなかったが開けててるてる坊主ryって言わないと
終われないから心に決めて開けることにした
もう死んでもいいやとか思いつつ開けたんだでもてるてる坊主はいなかったあれ・・・・と思いしばらく間どこにいるか考えていた
とその時仏壇の部屋から物音がしたんだ。あれさっきいなかったよなと思いつつ部屋に向かった
仏壇の部屋和室なんだけど電気あるやろ??古いタイプのかっちんって付けるやつ
そこに逆に吊るされたてるてる坊主がいたんだよ
てるてる坊主がいた事にもビビったけど俺はそれと違うことが頭によぎった
実は母ちゃんこの部屋で首吊りで死んでんだよね。俺はその事が頭によぎって
マジで倒れたていうか気絶したんだよね。気づいたら俺は仏壇で倒れていた
一瞬何をしてたか思い出せなかったがすぐに思い出した。
あわてて探してもてるてる坊主はいなかった
よくみると外は明るくなっていて怖さはなくなっていた。
一応てるてる坊主はいないが見つかっちゃたと言い家の鍵を開けて
俺のかくれんぼは終わった

自分、女なんだが「ひとりかくれんぼ」というものがどうなのかもはっきりわからない。自分の身に起こったことが、どのレベルかどうか聞いて欲しい。 

1月3日夜。
ネットに書いてあった手順でひとりかくれんぼ実行。ただほんとに興味本位。ぶっちゃけ心霊とか信じる信じないじゃなく半信半疑ってのが最近までの自分。肌とか頭とか目とかで感じないと信じないタイプなんだけど、痛感しちゃった。人形はベットに何個かあるクマのぬいぐるみ。中身は爪と髪の毛。「ひとりかくれんぼ」開始後すぐに嫌な予感はしたけど、暗いし時間が時間だから途中でやめれないし、そのまま実行。

でも、あの時やめとけばよかった。

隠れた場所は押し入れ。五分くらいたつと砂嵐の音が消えてテレビ消えたと思ったら砂嵐のザーザーが小さくなった。おっ来たか?とか思ってたら、自分がかくれてる押し入れの隙間から風が入ってきた。もうびびってるから辞めようと塩水を片手に出る準備してたら、テレビの音がしなくてやけに静かになった。
でも開けて見る勇気がない奴に出る勇気なんかあるわけもなく、そのまま数分過ぎ気持ちを立て直した瞬間、女の子の声がした。でもなにいってるかわかんない。お気に入り詳細を見る
すでに20分はたってたはず…。この頃から何かを引きずるような音が聞こえる。スーパーの袋に何か重たい物を入れてグラウンドとか運動場でそれを引きずるような音が聞こえた。だから想像してくれたらわかるんだけど音、結構大きくてびびってた。携帯の充電をフルに満タンにしてたから、お母さんにライン、おきてる?って。まぁ起きてないわな。既読つかないし。でもやっぱりこーゆーときって助けてほしいって時は親を頼りにするもんだな。見事に寝られてたけど。で、考えた。もう恐怖心捨てて叫びながら押し入れから飛び出そう!それしかないし、そうでもしないと出られなかったからな。とっさに出た言葉が、「はー!よく寝たー!!」だった。わりと大きい声で押し入れから脱出。ここで気付く。

塩水忘れた、、、 

やばいと思い押し入れの方を振り向いたその瞬間。背後ですごい嫌な予感がした。でも、振り返れない。塩水を口に含んでゆっくり振り向いたが、誰もなにもない。 この時気付いたんだが、テレビの砂嵐が波打ってた。初めから波打つもんかはっきり覚えてないけど。ちなみに今砂嵐つけても波打ってない。で、そのままお風呂場へ小走り
あれだけ強く縫ったはずの赤い糸が半分までほどけてた。もう恐怖でずっとなんで?なんで?なんで?なんで?なんで?って頭がぐるぐるしてたのを今でも思い出せる。でも今考えると水に浸かったからふやけてほどけたのかもしれなが。 もう動けないなんで?なんで?なんで?なんで?永遠になんで?なんで?なんで?どれくらい時間たったかわからない。後ろが一瞬で明るくなった感じがした。テレビの部屋の電気が勝手に着いた。部屋の明かりが漏れてお風呂場をぼんやり照らす 。勝手についた電気にドキッとしたが、暗闇の中で恐怖を耐えてた分、何故かほっとして、とりあえず口に含んだ塩水をクマのぬいぐるみにかけてテレビの部屋にむかった。
いつもと変わらない部屋、変わらない光景。ただ、すごい空気は重たかった。そして、テレビは消えていた。ぬいぐるみに私の勝ちってゆうのを忘れててお風呂場へ戻ろうと思ったけど、ぬいぐるみを見るのが怖くて、ぬいぐるみがまた違う形になってたらと思うとお風呂場へ半分行けず。テレビの部屋で私の勝ち。と呟いた 。すると、フッフッフッ!天井から聞こえた反射で天井を見上げるもなにもない。なんなんだよともう無理だと家を出てとにかく店を探した。誰かがいて明るいところに行きたかった。悪寒?ずっと寒気してた、空気の重さとあと足が痛い。今も痛い。なんかあるの? 左足が痛い。足首と足の付け根。かくれんぼする日に戻りたい。 

田舎だから車でコンビニへいった。レジの兄ちゃんがいつもよく話す人でよかった。コンビニ入った瞬間、その兄ちゃんに服ドロドロじゃん!ちょっと店出てっ!なに?イノシシと戯れた?とかいわれた 。コンビニの明かりで照らされた自分の服を見たらドロドロだった。寒気がした。ただイノシシと戯れた?は言い過ぎかも。けど、こんな汚れ方保育園以来ってくらい汚れてた。 

兄ちゃんに話をきいてもらった。まぁ、大丈夫だって!とりあえず落ち着くまで立ち読みしてな!と、だけ言われて立ち読みしてた。1時間くらいすると落ち着いてきて、さっき家で起こったことがもしかしたら自分の勘違いか妄想かもしれないと思えるようになり、ちょっと笑えてきた自分がいた。ちょっと自分大げさじゃね?って。 鍵も閉めてないし家も心配だし兄ちゃんに声かけて帰ろうとしたんだ。レジに向かう途中でお客さんとすれ違う瞬間「フッフッフッ」って声がした。天井から聞こえた声とあまりにも一緒だったから反射的に振り向いてしまったが、普通の人だった。ただこのクソ寒い時期に短パンにビーサンだった。兄ちゃんに帰るよーと声をかけ
帰ることに。てか文字がちゃんと打てなくて何回も打ち直してる。勝手に違う文字変換されたりする。ちょっと時間かかっちゃうかも。
ただいまー!て言いながら誰もいない家に帰宅。ちょっと空気は軽くなってたかも。いける!と確信して部屋に入りとりあえず着替えた。デ、思い出す。ぬいぐるみのこと忘れてた。 

大丈夫大丈夫って自分に言い聞かせながらお風呂場へ。良かった、ぬいぐるみあった。ホッとしたのもつかの間、ぬいぐるみがどろどろだった。 ぬいぐるみを握りしめたまま家を出る。そのままさっき行ったコンビニに行って、コンビニの裏、草むらなんだけどそこに投げ捨てた。ありえないと思った。なんかもう恐怖を超えて涙が出てきた。

あれから車の中で眠ってしまったみたいで、起きたら次の日の朝6時になってた。月曜だから仕事もあるし、スーツもあの家にあるし急いで家に戻る途中、お母さんからLINEが来た「おはよ」泣きながら電話した。でも理由は言えず。心配だけかけただけだった。でも泣いたらちょっとスッキリして家に着いた。部屋中電気つけてスーツに着替えて出勤。仕事は手につかないし、今もだけど左足が痛い。ちょっとむくんでる気がする。ちなみに仕事は営業なんだけど、この日はまともに仕事ができなかった。お客さん、ほんとごめんなさい。
仕事終わったら20時。帰るのがすごい憂鬱で。お姉ちゃんに電話しちゃって、「頼むから今日来て」ってお願いした。お姉ちゃんはもう結婚して3歳の娘もいる。その娘と一緒に来てくれたお姉ちゃんと、他愛もない会話しながら帰宅。持つべきものは姉妹だなぁとつくづく思ったね。 

自分家の玄関で娘が突然「クマさんのぬいぐるみはー?」って言った。なにも知らない姉は、は?て感じで、私は夜中のことを思い出しお風呂場へ走った。お米と赤い糸があったが、なぜか髪の毛や爪はない。すっごい悪寒がして意味がわからないくらい足が痛んだ。嫌な予感がして姉や娘に迷惑かけれないので、今日はもう寝ると伝えて、来て早々帰ってもらった(お姉ちゃんゴメンなさい)。
自分はお風呂にも入れず、電気をつけっぱなしにして布団に入った。 知らない間に寝ていたみたいで目がさめスマホを見ると3時30分。電気つけたまま寝てたから部屋中見渡せる。視界の端に見える。何か、黒い、何か、黒い影しかわからないけど、直感で女だと思った。こうゆう時、幽霊って足がないと聞いたことがあったから、すぐ足元に目がいったが、足はある。そのとき耳元で
なんで?なんで?なんで?なんで?て囁かれた、しかもそれは自分の声だった(自分自信を撮った動画とかで聞く変な感じの自分の声) 。逃げたかったけど金縛りなのか恐怖なのか全く動けなくて女の影は部屋の隅を行ったり来たり繰り返してた。ふっと気がつくと朝の8時にだった。女を見て、いつの間にか気を失ってた。これが5日の朝8時。
ずっと皆勤賞ものだったが、その日初めて仕事を休んだ。精神的にもダメだったし、すごい顔だったと思う。このままだとただ自分の恐怖心あおるだけやよな。。。もう思い出したくない。
もう書かないごめん。

結論ゆうと、色々ある。玄関ノックされる。夜だけで3回くらい。昨日全身にじんましんと高熱が出て友達に病院に連れて行ってもらった時、事故をした。友達にはほんと申し訳ない。友達のレクサスがバコバコに凹んだ。

昨日寝てる間に夢で女に足引っ張られた。綺麗に手の跡が足首に残ってる。これからどうすればいいの?もう笑えてくるwww
コンビニに捨てたドロドロのクマのぬいぐるみもね、今朝家の駐車場に落ちてた。 
これもう死ぬのかな自分?
今、ぬいぐるみを神社に渡して帰宅中。もうこれで大丈夫!なのか。。。?

一夜明けて。起きて足首を見る。足の痛みもとれたし足首にあった手形もとれてた。やっと解放された。

結論

ひとりかくれんぼはダメ!絶対しちゃいけない

〇ひとりかくれんぼとは?


ひとりかくれんぼというのは、2000年代にインターネットで有名になった都市伝説の一つ。
ぬいぐるみに霊を降霊させ、そのぬいぐるみと一晩中かくれんぼをするというものだ。
降霊術の儀式が由来と言われており、この方法を取ることで普通のぬいぐるみに霊を降霊させる。
なぜインターネットで有名かというと、こっくりさん以上に危険であり絶対にやってはいけないと話題になっているのだ。
ただし、この遊びは何かと条件が細かいので、出来る人が多少限られている。

当然だが、責任は取れないので、もし実践する場合は、当サイトでは責任は取りかねる。
全て自己責任であることを了承願う。


nagashiSDIM3457_TP_V




〇ひとりかくれんぼで用意する物

鏡⇒二枚
人形(日本人形が望ましいが、人の形をした普通の人形でも可)⇒一体
ろうそく⇒一本
髪の毛⇒一本
塩⇒スプーン五杯分



〇ひとりかくれんぼのやり方

1 鏡を向かい合わせにして、合わせ鏡にする。
2 真ん中に人形とろうそくを置く。
3 夜の深夜3時まで待つ。
4 3時ちょうどになったらろうそくに火を点ける。
5 人形に向かって「新しい体を置いておきます。どうぞお使いください。」と5回唱える。
6 唱え終えたら「お人形さん、遊びましょ。」を5回唱える。
7 周りから何かラップ音や怪奇現象が起きたら準備完了。何も起きなくてもいい。
8 人形に「わたしをこの家の中から見つけてください。見つけたら命をあげます。」と5回唱える。
9 もしくは自分の部屋に行き、部屋を真っ暗にしてからドアを背にして座禅を組み、塩を自分に振り掛ける。
10 後は人形が来るのを待つ。


WARETAMADO0I9A4924_TP_V


〇ひとりかくれんぼの終わらせ方

1 手に塩を持ちろうそくのある部屋へ行く。
2 ろうそくの前に行ったら「わたしの勝ちです。終わりです。」と5回唱える。
3 5回言葉をとなえ終わったらろうそくの火を吹き消して手に持った塩を自分に振り掛ける。
4 人形を探し出して人形にも塩を振り掛ける。
5 明かりをつけて音楽をかけたり笑ったりして明るい雰囲気の空間を作る。
6 1時間はこの空間を保つこと。
7 必ず3日以内に使用した人形を神社で供養してもらうこと


〇注意点

1 絶対に一人でやること。他の人がいる場合は出来ないか霊がその人に降りてしまうこともある。
2 人形が自分を探してる間、絶対に声を出してはいけない。
3 塩は最後の終わりにも使うので、全部自分に振り掛けないこと。
4 決して家の外には出ないこと。
5 逃げずに終わらせること。逃げると追いかけてくる。
6 必ず太陽が出て外が明るくなる前に終わらせる。日の出までに終わらせないと霊が居座ってしまう。



〇ひとりかくれんぼを実際にやってみた人の体験談


その①
http://kowaihanashilabo.com/archives/70729626.html


その②
http://kowaihanashilabo.com/archives/70729630.html





↑このページのトップヘ