怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ:洒落怖31‐60

無名に近い芸能人がTVにて語っていた怖い話そいつの実家の近くに、子供の頃から絶対に登ってはいけないと言われていた山があった。 高校時代のある日、そいつは仲間数人と連れ立って、学校をサボって昼間からその山に登ることになる。 うっそうと茂った林の中を細い山道を ...

蝉がうるさく鳴き風鈴が心地よく鳴る、中学三年の夏休み。周りは受験勉強だの家族旅行だので遊ぶ友達もいなかった僕は、何もせずまったりと家でかき氷を食べてました。 両親は仕事で、家は僕とおばぁちゃんだけです。僕はふと庭を見ると、おばぁちゃんが松の木の下でイスに ...

これは私が小学校5,6年だった時の話です。 実話かどうかは、確認しようがない状態なのでなんとも言えません。 それに、こんなネット上の掲示板に書いていいのかもわかりません。 その当時ビックリマンチョコが流行っていて、よくシールの交換をする仲間内の一人が友人の ...

長い時間にわたっての恐怖体験なので、ちょっと書くのが難しいのですが・・・ある程度まとめてみました。僕の実家の近所に、M寺というお寺があります。 ここはあの有名な~さんが眠っているお寺で、時々観光にやってくる人を見かけたりしました。 僕が小学校4年生の、夏 ...

俺が今でもRPGやんないのは理由があんだよ。 小学校2年の時。その頃はみんな知ってる通り、ファミコン全盛期。当時うちでは金銭的な理由ではなく、親の教育方針みたいなもんで、ファミコンのソフトはなかなか買ってもらえないものだったんだ。誕生日とクリスマス、そしてば ...

どこに書いたらいいのか分かんないんだけど、ここに書かせてください。 誰に言っても曖昧な答えしかしてくれないので、ここなら誰かが俺に答えをくれるかも。 小学4年生くらいのことなんだけど、親戚が水泳教室を開いていて、そこの夏季合宿みたいなのに参加させてもらっ ...

さっきまでバイト行ってたのよ。ファミレスの皿洗いなんだけど。 なんか今日のバイト中、ずっと変な感じがしてたのね。 なんかこう、いつもの様に茶碗はまとまらねぇし、コップは入れ物ごと落とすし、 食器洗い機の火はすぐ消えるし、皿重ねてたらいきなり割れるし。 調 ...

十年以上前の話です。当時、私の祖父は腕の良い建具職人でした。 私はそんな祖父の仕事ぶりを眺めるのが好きで、よく仕事場に出入りしていました。 その日、私はいつものように祖父の家を訪れ、落ちている木ぎれを拾って遊んでいました。 目の前で祖父が作業台の前に座っ ...

当時学生だった私は、Aという友達とよく放課後に残っては、下らないダベリを繰り返してました。部活なんか入ってなかったので。 まぁ、私もAも恐い話が好きなほうで、よく恐い話を仕入れてきては楽しんでいました。たまに女子も入ってきてキャーキャー言いながら、放課後 ...

私は四国の田舎の村出身ですので、幼小中と同じ地区の子供が集まり、ほとんど面子が変わることはありません。 これは20年近く前、私が中学生だった頃聞いた話で、事件の1年後くらいに本人に確認を取っています。 私の2つ下にAという男の子がいた。Aは取り立てて変わった ...

丁度2年くらい前のことです。旅行にいきたいので、バイトを探してた時の事です。 暑い日が続いてて、汗をかきながら求人をめくっては電話してました。 ところが、何故かどこもかしこも駄目、駄目駄目。 擦り切れた畳の上に大の字に寝転がり、適当に集めた求人雑誌を、ペ ...

うちの親父は水道技術者なので特に夏場は忙しく、どこにも連れてって貰えないので、親戚の家に10日位泊るのが小学生の頃の夏休みの恒例だった。ある時、叔父さんに卵、キュウリ、トマトを親しくしている家に届けるのを頼まれ、「留守だったら小縁に置いて来ればいいから」 ...

M君とは小学1年生からの親友で、M君は頭は良いけど、身体的に他の同級生より劣っていました。M君には糞尿のネタがたえず、例えば、みかん畑で野糞をしみかんの葉っぱで拭いたとか、授業中いきなり先生に「おしっこ」と言って尿をもらしたりとか。そして、学校中の笑い者 ...

こどものころ、伯父がよく話してくれたことです。 僕の家は昔から東京にあったのですが、戦時中、本土空爆がはじまるころに、祖母と当時小学生の伯父の二人で、田舎の親類を頼って疎開したそうです。 まだ僕の父も生まれていないころでした。 戦争が終わっても東京はかな ...

私が行きつけだった居酒屋の親父のM氏は、長野県出身の初老の男性だった。「うちは代々官吏の家柄で…」とか言っていたが、M氏の父親の代にはすでに郷里のなけなしの田畑は手放してしまい、もっぱら出稼ぎで生計を立てていたということだった。居酒屋はM氏とその細君だけ ...

高校生の時、友達の女が『彼氏と別れたい』と電話で相談してきたので、 当時彼女の居なかった自分は、適当に応対をしていました。 「無視してればいいじゃん、一週間もすればあきらめてくれるよ」とか適当にあしらっていると、キャッチが自分の電話に入ったので、「ちょっ ...

私は現在、ある地方大学医学部に在籍している者ですが、オカルトではありませんが、医学部にはいろいろと不気味な場所が存在します。そのなかの一つ、『法医学研究室第一標本室』のお話です。私の住む地方には検視監制度がなく、いわゆる異状死体は、全て大学の法医学教室に ...

もう10年前に遡りますが、ふとしたきっかけで俺は水中写真に興味を持ち、 「じゃ、ダイビングから始めよう」と、とある四国のショップで講習を受け、機材も取り揃えました。同じ時期にダイビングを始めたO夫妻と知り合い、その縁で仲間も増え、楽しくダイビングライフを ...

夫から聞いた話です。昨年、夫は秋田県にある私立の精神病院に、パート勤務しておりました。ご存知の方も多いでしょうが、精神病院には開放病棟と閉鎖病棟と2つの病棟があります。閉鎖病棟の出入りには鍵を必要とし、患者さんも一般生活が困難でありそうな方々が入院していま ...

30年前の話しをお話しさせて戴きます。 私はそうでもないのですが、母親は霊感の強い体質のようです。 しかしあの時、母親は帰宅してから、とても尋常ではなかった記憶が強く残っております。 私が小学校高学年の頃(30年前)、近所で葬式がありました。近所という事 ...

↑このページのトップヘ