怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

カテゴリ:洒落怖91‐120

投稿者: たま少し前、手術の必要があり入院をしました。手術が済んで、特別痛いこともなくて、なんだか安心して、前日までの緊張からも解かれていて気持ちよく眠りに落ちる境目の、少しだけ意識のあるタイミングでのことです。私の入院した病院は地域で1番大きな病院で、大き ...

大体どこの学校にも、一つや二つくらい怖い話があるやろ。俺の学校にもあった。実際戦時中の火葬場と墓場だったらしくて、工事の時には骨がゴロゴロ出てきたこともあったらしい。 大体はへーっていう感じで終わる話ばっかりなんやけど、一つだけマジで怖い話しがあった。実 ...

家族で旅行に行った時に、旅館の周りをブラブラ観光していたら、荒れ果てたお地蔵様があった。 別に俺達が掃除する義理もないので、そのままスルーしようとしたら、四歳の息子が急にゴミ拾いを始めたので、「偉いぞ!」と誉めて、少しして旅館に戻った。 夜、息子が寝た後 ...

ウチの従兄弟の叔母さん(母の姉)は、ちょっと頭おかしい人でね。 まぁ一言で言うと、「時々、昔死んだ彼氏が私を呼ぶのよ」って台詞を、親族で飯食ってる時とかに平気で言う人でね。 2年くらい前から、「離婚したい」が口癖だったんだ。 そいで、3月にその叔母さんの娘 ...

稲川淳二の『・・・からの電話』A、B、Cの三人が、卒業旅行でAの別荘に遊びに行った。 別荘から帰る前日、夜遅く三人で話をしていると、突然1本の電話が。 Aが言うには、昼間に地元の女の子と知り合い、この別荘の電話番号を教えたとのこと。 Aは二人にからかわれ ...

これはトラックの運転手をしている友人から聞いた話です。その時友人(A)は鳴子という場所を走ってた。その頃の仕事はとてもハードで、1.会社から荷物を積んで現場へ到着→2.会社に電話→3.そこの現場近くで違う荷物を積み、次の現場へ→4.次の現場へ到着→2に戻る てな具 ...

彼女とデートの日、待ち合わせ場所へ向かう途中、携帯が鳴った。彼女からだった。 『今日は行けない。もう会わない方がいい』と言う。 理由を訊いたが答えない。しつこく訊くと、『会うと良くないことが起きる。私は生きてちゃいけないの』と言う。 納得できなかった俺は ...

もう十数年も前の話。当時小学生だった僕は、ファミスタというファミコンの野球ゲームが欲しくてたまりませんでした。 弟も欲しくて、2人で小遣いをためてやっと買える金額になり、僕が買いにいきました。 無事買って、弟が塾から帰ってくるのを待っていました。たった数 ...

自分の従兄弟で、特に霊感の強い女の子がいるのですが、本人に聞くと「ちっともいいことない」んだそうです。 違う従兄弟の結婚式に出席したとき、その子はずっと胸に何かを握り締めて、うつむいてるんです。最初は感極まってるのかと思ったんですが、そうじゃなかった。  ...

田舎住まいなので、通学するときにはいつも田んぼの脇道を通っていた。 その日も家に帰る為、いつものように田んぼの脇道を、カエルの鳴声を聞きながら歩いていた。すると田んぼの中に、ピンク色の割烹着のような服を着た人が立っているのに気が付く。「ああ、田植えか何か ...

田舎に住むおばあちゃんが、大きな病院で透析を受けたり膝の手術などの理由で、田舎から子供(私の叔母にあたる)の住む某都市へ引っ越しました。おじいちゃんは特に病気もなく、家の管理や様々な理由で一人田舎に残ってました。漁師をしていましたが、一人では大変でなかな ...

子供の頃、近くの山が遊び場で、毎日のように近所の同世代の友だちと一緒にそこで遊んでた。 この山の通常ルートとは別の、獣道や藪をつっきった先には、謎の廃屋があり、俺たちにしてみれば格好の遊び場だった。 小さな山だったから、俺たちは道のあるとこ無いとこ全て知 ...

俺の部屋で起きた話をします。俺にとっては死ぬほど洒落にならなかった。 まず、位置関係を説明しときたいんだが、俺の家の向かいには家が、その右側に道路を挟んで田んぼがあるんだ。それで、俺の部屋は二階なんだが、部屋の窓から田んぼ(六反ほどある)が見えるわけだ。 ...

俺の受験時代の恐い話をしよう。俺は東北の農家の倅なんだが、東京の大学を目指して勉強した。そりゃもう必死で勉強したよ。そしていざ、受験。一人で東京に出てきたのも初めてだった。目指すは早稲田、慶応。でも試験会場でつい浮き足立ってしまって、ろくに答案を埋められ ...

学校ネタを一つ。 小学生の時、夏休みに学校で一泊する、って行事ありませんでしたか? 何年か前、近所の小学校でそういう行事があり、ナレーションの仕事を地味にやっているワタシに、お呼びがかかりました。 「夜、小学校で肝試しをやるから、その前に子供達に、ひとつ ...

今朝、母親から聞いた話です。 ゴミ捨てに行く時に、そういえばこんな事があってねと… 家の近所に、有名な女性の住んでいる家があります。 母親と同級生なので、生きていれば56、7歳くらいになりますか。 …細長い3m級のマフラーを編んで近所中にくばる。 …金属バッ ...

これは今でも起こり続けている話です。自分は3年前に、アパートに電話回線を引くことにしました。 電話回線ってどうやって引くのか、と同僚に聞いたところ、 家電量販店で安く契約できると聞き、近場の量販店で契約をしました。 一週間ほどで量販店から電話番号を教えて ...

午後10時ぐらいだったと思うが、風呂に入っていたらピンポンが鳴った。 「ったく誰だよ。風呂入ってますよ僕は…」と思いながら、玄関に出る為にあわててパンツやらを履いていると、やたらピンポンピンポン連打している。 苛々しながら服を来て玄関を開けると、子供が立っ ...

皆さん長くなりますが聞いてください。私が厨房の頃の話です。 私は厨房の頃グレていて、不良と呼ばれる部類の人間でした。 理由は、家庭環境が悪かったのもあります。 2歳の頃から、祖父と祖母と三人で生きてきました。 両親は、母が亡くなり父は再婚して、私を残したま ...

高校1年の夏。深夜。友達合わせて5人で、山の奥にあるダムに行った。 足は原付きが3台。俺はカブに乗っていたのでケツには誰も乗っていなくて、他の4人の友達はそれぞれスクーター2台に2ケツしていた。 そのダムは普通に散策したので、さらに原付きに乗って山道を抜けた ...

↑このページのトップヘ