実際私の身近におこったお話をします。 
私は当時クラブに通う女子高生で、
学校の友達より、クラブでできた年上のお姉さんやお兄さんと遊ぶほうが好きな子でした。 
そのときのお兄さんたちに起こったほんとの話です。

岐阜県某所に他県へ抜けるトンネルがあるんです。
すごく古くからあるトンネルだそうで、トンネル工事をした際に、そこで何人もの人が亡くなったという噂があり、 
地元では割と冷やかしに遊びにいく幽霊スポットでもあります。
当時の私がよく遊んでいたお兄さんお姉さんたちが、そこへ肝試しにいきました。 
ここまではよくある話なんですが。 

トンネルへは男女5人で車でいったそうです。運転席助手席、後部座席に3人。 
トンネルへはいって抜けた瞬間、全員はっとして目が覚めたそうです。 
眠っていたとかではなく、意識がなかったといいますか。 
危うく事故をおこしかけて急ブレーキをふんで、トンネルを出たわき道で車をとめて、
気がつくと後部座席に2人しか乗ってなかったそうです。

トンネルにはいって抜けるまでの数十秒まったくの記憶はないし、いたはずの人間がいないし、
あわてて警察にいったところ、みんなクラブで遊んでるような人間ですから、
身なりからして薬でもやってたんじゃないか、飲酒じゃないかと警察も取り合ってはくれませんよね。 
もちろん薬も飲酒も誰もしていませんし、確かにその日は5人で出かけたそうです。
現にトンネルに出発する直前まで、私一緒に某ファーストフードで夕食とってましたから。 
警察にも取り合ってもらえず、ひとまず消えてしまった子のご家族に電話したそうです。

そこのご家族は、前から自分の子を夜遊びにつれてく友達をよく思ってなかったらしく、警察へすぐ駆け込みました。
拉致して殺して、山にでも埋めたんじゃないかとかいいはじめて。 
もちろんそんなことあるはずもなく、警察で事情聴取やらいろんな検査をされたそうです。 
そのあとも、トンネルへはいって出るまでの記憶は戻らず、神隠しっていうんですかね? 
状況に進展はなく、嘘発見器や催眠で自白させるなどのことも色々されたそうですが、
一向に変化はなく、警察も行方不明事件として捜査を始めたそうです。 

時間は流れだんだんと捜査をする警官の人数も減り、
いなくなった子のご家族は捜索願をだしたまま、その子が帰ってくるのを待っていました。 

あれから10年たちました。 
現在では私もそういったクラブなどへいくことはなくなりましたが、
いまだに仲間うちではあの事件?事故?はなんだったのか話題にはのぼりますね。

んで2年前、捜索願をだしてから7年がすぎたので、遺体のないままお葬式をあげました。 
私ももちろんいきましたが、遺体のないお葬式はなんとも違和感のあるものでしたね。 

現在、行方不明事件のとき車に乗っていたお兄さんお姉さんは、普通に生活してます。 
ただ、そのトンネルだけには絶対いかないそうです。
いまだに事件当時の記憶はないそうです。
その子のお母さんが神経を病んでしまい、新興宗教へはまってしまっているのが心配です。


ほんのりと怖い話スレ その12