高校三年間、通学に使ったバス。 いつも通るコース上のバス停には、絶対に“バスに乗れない人”が居た。 その人は夏も冬も、いつも青いジャージを上に着ていて待っていた。 運転手はそのバス停に止まらないし、止まっても、その人が乗り込む前に扉を閉めて発進してしまう ...