怖い話らぼ−怪談・都市伝説まとめ−

怖い話をまとめたサイト。2ちゃんねるやホラーテラーの怖い話、意味がわかると怖い話、実話の怖い体験談、都市伝説などを毎日更新。3ヶ月に1度は怖い話のランキングも作成。

タグ:定番の怖い話

ある病院に、残り三ヶ月の命と診断されている女の子がいました。友達が二人お見舞いに来た時に、その子のお母さんは、まだその子の体がベットの上で起こせるうちに、最後に写真を撮ろうと思い、病気の子を真ん中にして、三人の写真を撮りました。結局、それから一週間ほどで ...

これは、警備員のバイトをしていた時に職場の先輩から聞いた話です。 都内Sデパートが縦に長い建物である事は先程述べましたが、当然、一人で受け持つ巡回経路は複雑で長いものです。新人である私が覚えきれているはずもなく、最初の内は先輩と共に異常確認を行います。 EV ...

数年前、職場で体験した出来事です。そのころ僕の職場はトラブルつづきで、大変に荒れた雰囲気でした。普通では考えられない発注ミスや工場での人身事故があいつぎ、クレーム処理に追われていました。朝出社して夜中に退社するまで、電話に向かって頭を下げつづける日々です ...

私がビル警備員のバイトをしていた時の話です。 場所は都内のSデパートですが、当時でも既に一般的な設備は乏しく、防火シャッターの開閉は勿論、エスカレーターやエレベーターの設定変更等も、中央管制で管理室から…という訳にはいかない処でした。閉館になり、お客さんを ...

高校のときの話。当時の仲の良い友人が「週末、家に泊まらない?」って誘ってきたんだ。 「親もいなしさ、酒でも飲もーぜ」って。特に用事もなかったけど、俺は断った。それでもしつこく誘ってくる。俺が「他をあたれよ」って言っても、なぜか俺だけを誘ってきた。 あまり ...

自動車事故にあって鞭打ち症になったAさんは、仕事もできなさそうなので、会社を一週間ほど休むことにした。Aさんは結婚しているが、奥さんは働いてて昼間は一人だった。最初の数日は気楽だったが、さすがに3日目くらいになると暇をもてあましてきた。それでもどこかへ出か ...

例によって何人かで集まって怪談話しをしているとき、そのうちの1人が言い出しました。 「今から話す方法で、自分に霊感があるかどうかが判るんだって。まず頭の中で、自分の家の自分の部屋にいるイメージを思い浮かべて、そして、そこから順番に全部の部屋を覗いて回って ...

テレビ番組の制作会社でバイトしてた時に聞いた話。俺がその会社に入る前に仕事中に死んだ人がいるって噂を聞いたんだけど、普段はタブーで絶対誰も教えてくれなかった。で、結局俺が会社やめる事になって送別会開いてくれた時、ようやく話してくれたんだ。当時もその会社、 ...

その晩は雨が強く降っていた。現場に着き、トンネルの手前で車を脇に寄せ、一時停車。その手の感覚は鈍いほうだが、不気味な雰囲気は感じた。『恐い場所だ』という、先行イメージのせいもあるだろうが。しばらく休憩の後、ゆっくりと車を進め、トンネルに進入開始。  こう ...

↑このページのトップヘ