昔の都市伝説というか、実話らしいのですが、私の叔母から良く聞かされた話を紹介します。 大正時代の頃、村の外れの名前も無くただただ険しい山に、 資源となる銅が大量に含有されていることが、学者の調査で判明しました。 そこで、村人が一丸となって、村興しの絶好の ...